私は11年前都合良く雇われてこの会社(観光ホテル業)を解雇(クビ)されたのでしょうか?(在籍期間は9ヶ月でした)

補足

また、私は支配人に「今迄何人か解雇して来たけど解雇って言われてこんなに喰らい付いて来る奴初めてだ!、解雇は受け入れてくれ!」 「君の今後の事を考えて今回は事業縮小と言う形で解雇するから」と言われました。 ただこの事業縮小と言うのはあくまで口実で有り実際の本当の解雇理由は上記に挙げた理由です。 突然の残業も何度も有り希望していた休みの日に休ませて貰えなかったり休みの事等に関しては、いつも他の従業員が優先されて、私はいつも後手に回されていた、「何で私だけ言われなければならないの?、されなければならないの?」等と言った事等が正直都合良く雇われていた部分なのでは?等と正直思う部分でした。 回答宜しくお願い致します! ちなみにこの会社(観光ホテル)は2015年の4月を持って、現在に至る迄、休業しております。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

アメリカでは、解雇に理由は不要です。 日本では労働者保護のため解雇するには法的な理由が必要です。 法的な要件を満たしているか当時の就業規則を照らし合わせなければなりませんが、通常は解雇するほどの事象が必要で、解雇の前に注意指導したか改善見込みなどを勘案して解雇が有効か無効かを総合的に判断されます。 解雇無効を裁判で訴え争うこともできますが、慰謝料であれば3年時効、賃金であれば2年時効、退職金であれば5年時効で、時効になっています。