何度も 同じような質問をして すみません。 自動拳銃で、グロック以外で、

ミリタリー20閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ダブル・アクションは 仕組みの上で 「トリガー張力が重い」のが欠点とされ それにより ダブル&シングル・アクション併用は 初弾以外でトリガーが軽いといメリットあった訳です。 しかし、一方でシングル・アクションには 「トリガー張力が軽い」 と言う事は 「ちょっとした振動でも誤発射が起こす」 という事でもあります。 例えば シングル・アクション状態の銃を うっかり落としてしまうと 落ちた衝撃で暴発する・・・と言う事故が 実際に多発していた訳です。 そこで「グロック」は まず「軽く動くダブル・アクション」を設計しました。 シングルとダブルの中間くらいの トリガー張力で使える ダブルアクションを作った訳です。 これにより トリガーの引き幅は 常にダブル状態にできますから 引き金がちょとした衝撃で誤って引かれる事はなくなります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつも非常に詳しく教えて頂いてありがとうございます。 感謝します。 Epcy_Gさん も いつもたいへん詳しくありがとうございます。 とても勉強になります。

お礼日時:4/21 9:47

その他の回答(1件)

1

この頃になって のこの頃がグロックの登場時期(1983年オーストリ軍採用)のことを指すのであれば DAOの銃はどれも80年代後半から90年代前半の開発で グロックの登場以降です グロックの場合はDAOという見方もできますが スライドが復座したさいにファイアリングピンは1/3コックの位置にあって 残り2/3をトリガーで後退させるというものです この話をするとシグマの話に至りますが あれが訴訟になったのはグロックの特許が有効なうちに まるっきりのコピーを生産したからで グロックが17で取った特許はすべて失効しています あの特徴的なトリガーセフティはその後さまざまな銃に取り入れられています M17がシングルアクションなのは、やはり1/3コックからの トリガーフィーリングへの不満が大きいためで ファイアリングピンロックがあれば、トリガーを引かない限り 撃発はしない という機構的な信頼度がいきわたったので、シングルになっているのでしょう ところでお聞きになりたいDAOってハンマー外装式のヤツのことですかね だったら、あれらは従来品のDAオートにシングルアクション用の ハンマーのノッチを省いて、リバウンドハンマーと組み合わせたものです 従来品からの開発が容易でリボルバーからの装備の転換に 教育時間を短縮できるという意味でメリットがありました

1人がナイス!しています