STAP細胞事件の最初の告発者である若山照彦教授は、正直に不正を告発した正義の味方か?

画像

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

3

若山教授は「告発」などしていませんが。 あの日とか武田邦彦のトンデモ擁護あたりで滅茶苦茶なことを言っているものではありますが。 実態としてはあくまで「出来たものの検証」「論文執筆サポート」の立場なので、「不正を行う」ことが出来ない立場の人間です。 STAP細胞はあくまで「バカンディ研の研究」で「理研はそのサポート役」というものでしたから。 >sil********さん >外国人の研究チームが類似細胞(STAP細胞と同一である可能性が高いとしている)を発見したと論文発表してますので。 このようなものは「フェイクニュース」でしか存在しません。 Bizジャーナルの記事のことを言っているなら、それこそちゃんとその記事の内容を確認し、ググってみましょう。

3人がナイス!しています

何やら質問者様が書かれているんで捕捉。 上記の話ならこちらのはずです。 https://biz-journal.jp/2016/03/post_14306.html この話はさも「STAP細胞の裏付け」のように書かれていますが、リンク先の元の論文を見ると明確に「they maintain their myogenic memory」など「記憶を持っている」とSTAP細胞の要件である「初期化」がされていないことが明記されています。 そもそも、この話のiMuSCs細胞は「2011年の論文で発表されたもの」の上、実験方法も「マウスに傷をつけて4日後に傷口の細胞を培養したもの」なので、手法そのものが全く違います。

1

STAP細胞に関してググってみたらわかると思いますよ。 外国人の研究チームが類似細胞(STAP細胞と同一である可能性が高いとしている)を発見したと論文発表してますので。 結局はそんなものです。

1人がナイス!しています