ネオ空戦シリーズだと、日本軍の試作兵器が実用化されて大活躍するパターンが多いように感じますが、

ミリタリー | 飛行機、空港23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

その他の回答(1件)

2

試作兵器は部品も組立て工員も整備員も優秀な者を集めていますし試作兵器を操作して試験を行う兵士もベテランを揃えています。試作段階で優秀な性能を発揮しても正式採用になり大量生産を行おうとすると部品製造工場は不良部品を粗製乱造し組立て工場では素人を動員して兵器を組立てているので多くの作動不良兵器が工場から出て来て仕舞います。飛燕や疾風がその良い事例になっています。

2人がナイス!しています