車のサイドブレーキに関して

補足

文が分かりにくくなっていました。すみません。 [流れ] 最初サイドブレーキをかけるの弱かったから「甘い」と言われた。だから逆に奥まで押し込む勢いでかけたら、それでも「甘い」と言われた。自分の中で、強く踏み込みすぎた=逆に甘くなる という考えになりました

自動車45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました(^O^)

お礼日時:4/20 8:39

その他の回答(6件)

0

鬼のようにサイドブレーキを引くひとがいるが、一応 なぜそこまでやるのか ジジイ世代には、かつての記憶があるからなんだな それはかつては、マニュアルが当たり前の時代 サイドブレーキが甘いとギアがニュートラルだとクルマが動いてしまい それが事故の元になったから、なんだな しかし今のクルマは、ほとんどマニュアルがないオートマやCVTばかり これらはギアをPにするだけで、もう動かない サイドブレーキは補助的な役割にすぎなくなっている それでもサイドブレーキをつける理由は、ギアに直接 負荷をかけたくないんだな 機械的に負荷をかけないようにするため、サイドで車体の固定をする さらに言うなら、フットブレーキだけでなく、安全性のために別の回路でブレーキできるようにしている この2点が理由だ 従って、そんなアホほど引かずとも、 踏み込まなくても、普通に数ノッチやれば十分 というか、あんまやりすぎると、すぐにワイヤーが伸びて役に立たなくなるよ

1

Dレンジでブレーキペダル踏まず、アクセルを踏まないか軽く踏んで発進しない程度ならOKだと思います。 できれば急坂などに車停止させてNレンジで車が動かない程度の効きを体感して覚えるといい。 ATならPレンジ、MTならローかリバースにギア入れておけばサイド多少甘くても大丈夫。

1人がナイス!しています