現在、OLYMPUS OMD EM-1+12-40pro で使用しています。 そろそろ買い替えようと思うのですが、この機会に、NIKON Z6に乗り換えようか悩んでいます。

デジタル一眼レフ84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

0

登山する上で、OLYMPUSの軽さは驚異的です。 そう思ってOLYMPUSを使っていたのですが、以外と登っている方を見ると、重いカメラ持ってきてるんですよね。。 中途半端な買い物が一番無駄になりますから、買うなら1か2にします。もしくは待つか ありがとございます。

その他の回答(10件)

0

それぞれ強みがあるので両方持っていると良いと思います フルサイズになるとレンズを含めやはり重くなります 旅行などで実際に使用してみてマイクロフォーサーズに戻るという方もいますのでよく考えてからの方がいいでしょう わたしはZ6を使っていますが今一番欲しいカメラはEM1mark3です 強力な手振れ補正、ライブコンポジットや深度合成、ハイレゾ、ボケが綺麗などフルサイズにはない機能が色々ありますしボケにくいメリットもあります 手振れ補正はOLYMPUSとフルサイズの物を比べても次元が違うので1秒以上の手持ちが当たり前になっていると感覚の違いに驚くかもしれません ちなみにZ6の手振れ補正はけっこう効きます EM-1と12-100の組み合わせは最高の旅カメラの一つとしてあげられます。他にレンズ持っていかなくていい万能性と解像が魅力 フルサイズだとRAW現像の時の耐性がEM-1と比べると大きく違うと思います 24-70f4はコスパ最高レンズだと思います。もちろん買えるのならF2.8もいいですが値段の他に重さ大きさもあるのでよく考えた方がいいでしょう F2.8は若干ですがF4の方より色鮮やかに写る印象です まったく同じ設定で撮っても判別できるくらい

0

風景写真、人物写真は兎も角、冬山でNikonのZ6は…。 24-70を買えば画質や解像はめちゃくちゃ満足されると思いますが、Nikonは大風呂敷は広げないので動作環境は0〜40度としています。実際は保証以上に動くとは思いますが…。 重さも容積もありますし、なにより電池の保ちが。 私の場合は電池保ちの関係でレフ機を持ち歩いています。 日帰り登山でもリュックがバルトロ75になって縦走中みたいです。苦笑 冬山を考えないならZ6で良いとは思いますが、ガチ登山をされるなら、個人的には「待ち」が良いような気がします。

重量・耐久性を考えると、OLYMPUSは魅力的なんですけどね。 今出てるフルサイズミラーレス機の中では、そういった耐性に強そうだと思いますが、もう少し待ってみることにします。

0

まあE-M1初代は画質の良いカメラではありません。 例えばマーク2にすれば、それなりに描写の向上は得られるでしょう。 しかしE-M1系って、そんなに大きくて重いのにマイクロフォーサーズ?という理由で私は使っていません。 それにフルサイズの場合、F4で充分です。逆にF2.8はコンパクトなボディとバランス悪いです。ニコンの24−70mmF4はコンパクトで理想的なフルサイズミラーレス用レンズだと思います。 オリンパスの場合は、高感度耐性からf2.8は不可欠だと言えます。 あと登山だと、ダイナミックレンジの狭さが気になりませんか? 私は北米で野生動物を撮るんですけど、オリンパスだと晴れると白飛び、黒潰れに泣かされ、結局薄曇りの日以外は苦手です。 それにオリンパスは、近景はシャープですけど、遠景はダメですね。 夜景になると尚更です。 私もフルサイズが必要なんですが、もうひと世代待った方が良い様な気がしています。

3

マイクロフォサイズとフルサイズ どのくらいの条件で見比べたのでしょうか。 そして それは同じ場所 同じ時間で見比べて、そう思ったのならフルサイズにしたほうが良いかもしれません。 全然 別の場所の場合 その友人が 撮り方がうまい、RAWからの現像の細かな設定がうまいなども考えられます。

3人がナイス!しています

2

強力な手ぶれ補正 防塵防滴のボディとレンズ そして、デカ過ぎない 同様のスペックを持ったカメラがまもなく新発売されます。 日本で初めて一眼レフカメラを発売した会社のカメラです。 PENTAX K-3 marklll って言います http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-3-3/

2人がナイス!しています