回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/15 16:18

66回答

普通二輪免許について

回答(6件)

0

初心者講習は受けた方が良いと思います。 講習を受けなければ運転免許センターで実技試験を受けないといけなくなります。 自動車学校と違って採点がきびしい為受かりにくいです。 免停講習は運転を一時出来なくなるだけで受けても受けなくてもいいです。

2

情報不足なので回答不可能です。 こういうご質問をされるのであれば、 ・いつ?何の免許をとったか? ・いつ?どんな車両で?どんな違反をしたか? の情報が必要です。 その情報のご記載がないので、回答が不可能です。 運転免許の処分は2種類あります。 ①初心者期間限定の処分 ②全員共通の処分 この2つの処分制度は無関係の独立した制度です。 初心者期間中は、①②両方の処分対象ということです。 以下、それぞれの処分のルールです。 ①初心者期間限定の処分 まず初心者期間ですが、これは、 ・2輪、4輪別に ・何等かの免許を取得する度に ・取得した免許の初心者期間1年が設定される ということです。 なので、質問者さんは普通2輪免許取得から 1年間は、普通2輪の初心者期間です。 そして、 ・初心者期間中に ・初心者となる車両での違反点が3~4点になると ・初心者となる免許の初心者講習の対象になる というのがルールです。 普通2輪免許では400ccまでのバイクに乗れますが、 125cc未満の原付・小型2輪での違反は無関係となり、 125cc以上の普通2輪での違反だけが この処分に関係するということになります。 なので、質問者さんが、普通2輪免許取得1年以内に、 125cc以上のバイクで3~4点の違反をすると、 普通2輪の初心者講習の対象になる ということです。 ②全員共通の処分 こちらの処分のルールは単純です。 ・違反車輛は関係なく ・過去3年の全違反点合計点が基準になると ・全運転資格が停止または取消になる です。 ただし、違反点には消えるルールがあり、 このルールで消えた違反点は過去3年の違反点合計には 含みません。 ・最後の違反から1年の無事故無違反を達成 ・違反日以前2年以上無事故無違反の場合は、 3点以下の違反に限り、違反日以降3か月間の 無事故無違反で違反点は消える ・免停処分があけた ・違反者講習を受講した なので、質問者さんに関しては、違反日が不明なので、 現在の違反点合計が判断不可能です。 もしすべての違反が間に1年空いていないのであれば、 現在の違反点は合計で7点です。 違反点合計でどんな処分になるのか? ですが、これは過去にこの処分をうけた 前歴回数で変わります。 質問者さんは、前歴0でしょうから、 以下が処分基準です。 6点:30日免停 9点:60日免停 12点:90日免停 15点:免許取消 よって、質問者さんが計7点なのであれば、 もう30日免停が確定しており、 その内免停処分通知書が届きます。

2人がナイス!しています

0

違反の点数計算は単純ではありません。日付まで明確にした免許取得歴と違反歴、違反時の車種を明記しないと、回答不可能ですよ。 「自分は初心者講習を受けるのですか?免停講習を受けるのでしょうか?」 わかりませんが、どちらかを受けたら他方は受けないでいい、と言うものではありません。両方受けるかも知れませんし、片方だけかも知れません。

1

普通二輪免許でしょ? 二段階右折は原付バイク(50cc以下)だけの違反だから、あなたの場合は初心者期間特例方法では計算しない。 だから、初心者講習の対象外。 一方通行とスピード違反をやらかした車両は普通二輪?原付バイク?どちらかな? どちらにせよ、免停になるのは確か。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/15 18:52

一方通行とスピード違反は普通二輪です。