バッハのピアノ曲は、バロック建築や絵から影響を受けていますでしょうか?

クラシック | ピアノ、キーボード52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

複音楽は単音で歌うグレゴリオ聖歌から、9世紀になると4度とか5度あるいは一オクターブ上を歌うなどの和声学や対位法を用いる音楽として「オルガヌム」というのがでてきて、それが始まりだと言われています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えてくださり、ありがとうございます。

お礼日時:4/22 9:50

その他の回答(6件)

2

なんでそんな考え方をするのかしら。 建築も絵もバッハの音楽も、すべてキリスト教の影響がありますので、似ているんです。左右対称や三位一体などはキリスト教に由来します。ポリフォニーもキリスト教から発展した音楽です。バッハは当時としてはありえないほど古いスタイルで、しかも敬虔な姿勢で音楽を作っているので、キリスト教の影響が色濃い音楽になっています。 ※「当時としてはありえない」というのは、同時期にヘンデルとかが思いっきりエンタメ優先の音楽を作って大ヒットしていたからです(笑)

2人がナイス!しています

いつもありがとうございます。 キリスト教のどのようなところから建築、絵、バッハの音楽は影響を受けたのでしょうか? 左右対称、三位一体はキリスト教から由来している、というお話を詳しく教えていただけますでしょうか? ポリフォニーもキリスト教から発展したというのは、何故でしょうか? もしも宜しければ教えてください。

1

バロック建築や美術は、やたらド派手なものが多く、どちらかといえば計算され尽くして、無駄なものをすべて削ぎ落としたようなバッハの鍵盤楽曲とはかなりイメージが異なります。 時代的には、バッハが生まれる100年ほど前から続いていますので、宗教(キリスト教)や修辞学といった背景的要素は、ある程度共通していたかもしれませんね。 でも、バッハはカトリックではなくルター派だったので、宗教的なバックボーンがどれだけ共通していたかはわかりませんが。

1人がナイス!しています

0

そもそもバッハはピアノ曲は作曲していません。ピアノで演奏されるバッハの曲は別の楽器からの編曲ですし、しかもバロック風ではなくロマン派風に演奏されますので、オリジナルの雰囲気からは程遠いものです。質問者さんがそのように感じたのであれば、編曲者や演奏者の意図でしょう。 バロック(オリジナル)として演奏する場合、メロディーはアドリブによってくずしますし、バランスの良い箇所はわざとバランス悪く演奏します(イネガル、エコーなどの奏法)。当時音楽の最先端出会ったフランス音楽では、輪郭をぼかして装飾するのが当たり前ですし、バッハもフランス音楽を勉強して取り入れていますから同様です。 ピアニストはそのようなバロックを全く勉強しませんので、そういう風には演奏しません(出来ません)。ピアノで演奏されるバッハの曲を「バッハ」「バロック」と考えないほうがよろしいかと思います。

バッハが書いた音符は、曲の「骨格」です。バロックを演奏する時には、この骨格を元にきらびやかな装飾をアドリブでつけていきます。特にゆっくりな曲や長い音符にはたくさんの音を入れます。例えばこれをお聞きください。 https://www.youtube.com/watch?v=KHvXSiwUHZQ これはバロックの代表的なヴァイオリンソナタで、上の段はヴァイオリン、下の段はチェンバロです。この動画の17秒くらいまでで2小節です。ヴァイオリンもチェンバロも、書かれてた音符だけでなく沢山の音を加えているのが分かると思います。 このように、譜面上はすっきりに見えても実際はきらびやかに演奏するのがバロックです。装飾無しという選択肢はなく、「必ず」入れます。 ピアノ演奏ではこのようなアドリブは一切行われませんので、ピアノ演奏のバッハを聴いてバッハ(バロック)だと思ってしまってはいけません。

画像
0

何かが違う。 バロック とは 「いびつな真珠」の形状からきた言葉です わざと均等に演奏しないなどバロック特有の演奏しますよ

0

「シェーンベルク宮殿」というのは存在しません。あるとすればバロックではなくて無調や12音技法の建築(?)でしょう(笑)。「シェーンブルン宮殿」ならあります。