ID非公開

2021/4/15 21:23

66回答

歩行者と自転車が軽い接触をして、自転車の人が止まらなかった場合、どのような罰則がありますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

「人身不申告事件」と言いまして、通称ひき逃げ事件。 逮捕、連行、拘留 送検。 怪我が酷い、あるいは亡くなられた場合は、手錠腰縄で現場検証かも知れません。

0

自転車も車両扱いですから接触があれば交通事故です。車で歩行者と接触したのと変わりはありません。事故として警察に通報する義務があります。 ですので止まらなければ逃げたとなり当て逃げやひき逃げになります。 ですので歩行者の人が警察に通報せずにいてくれれば何もなしで終わりますが通報すれば当て逃げやひき逃げの罰則がある可能性はありますし怪我をしてればひき逃げの罪名である救護義務違反と過失運転傷害罪に問われます。

0

ぶつかって逃げたならひき逃げですが 軽い接触で怪我がない場合、実質的には無罪放免、厳重注意で終わると思われます

別の回答者さんが、傷害罪になると回答していますが、傷害罪にはなりません 傷害罪は故意に人を傷付ける行為です そして、行為が有っても怪我をしなければ、罪が成立しません 自転車でぶつかるのは、交通事故ですから、道路交通法で裁かれる事は有っても、刑法犯にはなりません

0

傷害罪に問われる可能性があります。 面倒だから調べる気にもなれないけど、そうなれは前科者になりますね。 なんでそんなこと質問するのかな?