回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/16 5:52

77回答

プログラマー関係の仕事をしている、していた方に質問です。

回答(7件)

0

厳密にはフリー(個人事業主)ですが、いくつかの科学技術ソフトベンダーとつながりを持って、そこから紹介されたプログラム開発や受託計算を行っています。プログラム言語は、C、C++、Perl、Python、Ruby、Fortran、Javaなど言われたら何でも使います。自分的にはC++が一番難しいと思っています。Pythonは「簡単」ですが、各種ツールの依存関係がややこしい印象を持っています。今は、使いやすい無償の開発ツールや懇切丁寧な教科書がたくさんあるので、プログラミングの技術習得はやる気と継続力さえあれば難しいことはないと思います。 私は、プログラムを作る仕事で最も難しいのはチーム作業だと感じています。以前、会社勤めしていた頃は主にWeb、事務処理のプログラム開発をしていました。今の方が技術的には「難しい」ことをやっているのでしょうが、自分的には会社のチームで仕事をすることの方が圧倒的に難しかったです。年齢的にも経験的にもリーダー的な役割を任せられたものの、メンバーの進捗管理やクライアントへの報告はなかなかしんどかったです(そういうことの方が好きという方もいるでしょうが)。 気がつけば〇十年この手の仕事をしてきましたが、プログラミング技術に何か特殊な知識や技能が付加されると(私の場合は趣味の数値計算でした)生きやすくなると思います。プログラミング技術のみで勝負しようとすると、怪物のような人がごろごろしていて自信を失います。

0

Webも組み込みもやっていた者の一意見です。 Webに行くにはポートフォリオの作成が必須です。 //面談でgithubのコードを見せるためです。 組み込みの場合はSESと言って客先常駐でもテスト評価からなら未経験で拾ってくれます。 webはアジャイル開発 組み込みならウォータフォール型で開発手法がかなり異なります。最近はMBD(モデルベース開発)が主流ですが。 話はそれましたが Webに行くにPF制作とGithubへのソースコードの公開は必須です。

1

JavaでのWebシステム開発に従事しています。 やはり難しいです。 そう簡単ではありません。 プログラミングを学ぶことはそう難しくはありません。 今は学習用の資材も多くありますので、勘のある人ならば独学でもすぐにある程度までは進むでしょう。 ですが、現在のシステムはプログラムが単独で動くということはまずありません。 必ず複数のそれ以外の技術と連携して動作することになります。 プログラマーはそれらの連携する技術についての知識、さらにそれをプログラムから制御する技術を学ばなければなりません。 どれもIT分野の特定の方面に特化した専門技術です。 覚えなければならない知識の量も難易度も高いです。 JavaでのWebシステム開発の場合、Webシステムの基盤になるアプリケーションサーバーという技術が必要になります。 JavaはJava本体とは別にWebシステム用の技術を用意しているので、それも必要です。 Webシステムに関わる以上、ネットワーク、html、css、javascript、セキュリティなども避けては通れません。 最近のシステムはまずデータベースを使うのでその技術もいります。 最近よく話題になる認証技術についても、まずは認証を実現する技術の知識、次にそれをJavaから制御するための技術が必要です。 docker、kubernetesあるいはAWSやAzureなどプログラムを作成するための環境、もしくは動作させる環境の技術が求められることも多いです。 現在のプログラマーの仕事には単にプログラミングの技術以外に多数の技術が要求されます。 プログラマーに挫折する人が多いとはよく聞きますが、プログラムがわからないのではなく、こういうそれ以外の専門技術で挫折しているのではないでしょうか。 どれもそれ1つ1つに専門家が必要になるような技術ですので、簡単にはいかないです。 簡単なものは多分ないと思います。 Web系だと最初にすすめられることが多いのはJavaScriptでしょうが、これが簡単とはとうてい思えません。 JavaScriptだけならあるいは簡単なのかもしれませんが、現在JavaScriptを使った開発ではJavaScriptを素のまま使うということは少ないです。 最近ではReact、Vue.js、Angularなどの技術と併用することが多く、JavaScript以外にこれらの技術も学ぶ必要があります。 どれもそう簡単ではないです。 これは他の言語でも同じようなものではないでしょうか。 そう簡単な分野ではないです。

1人がナイス!しています

0

大半は簡単。 既存の手作業を出来る範囲での自動化だから。 フル自動化になると幾何級数的に難しくなる。 まあ処世術が大きい。 意図的に楽な仕事を取る工夫をする。 意図的に難しい仕事を取る工夫をする。 などある。 個人的には難しい仕事しかしない。理由は楽だから(逆説ですね)。 他人には難しくても自分には簡単な仕事を取る。そういう流れを作るのが処世術です。 勝負と同じですよ。自分に有利な状況に持ち込む。不利なら逃げだす。 まあ、初心者なら基礎学習が不足している人は難しいと感じる。十分なら簡単です。

難易度が低いのは素人向けならエクセルのマクロ。 実に醜い言語だが初心者には良いかもしれない。 本当はPHPを薦めたかったんだが、あれはサーバー用の言語なんでサーバー上というだけで初心者殺しでね。 pythonあたりが評判が良いが評価出来るほどつかってないから勧められない。

0

>難度の低いものはありますか? 会社に入るのを前提とするなら、あり得る。 っていうか、できるものから徐々に難度を上げていくって技が使えるから。 なので、エンジニアはOJTで育てられる。 フリーだとかなり難しい。 難しそうだと思って断ったりすると、二度と声を掛けてくれなくなって受注機会を永遠に逸する。 かといって、できそうだと思って受けても、できなかったら損害賠償もんだし(社内なら誰かが教えてくれるし、それでできなきゃ誰かがやってくれる)。

ちなみに、「これ簡単だからやってよ」ってのは、初任者に対しての殺し文句。 いざやってみるとそんなことなかったり、出来が悪いとクレーム付けられて金払ってくれない、詐欺師みたいなもんだよ(初心者はその難易度が見抜けないのでコロッとだまされる)。