目の視力改善について 還暦のじいさんですがここ2つきほど急に左目だけ近眼が進みました。右目は老眼がすすんでます。

コンタクトレンズ、視力矯正 | 目の病気34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

先ず整理します。 人間の眼は、眼鏡を装用することにより、遠くは正視眼とほぼ同じ能力が得られます。遠方の眼鏡を装用する際に、左右とも度数(ディオプター)が過不足のない状態にする必要があります。 老眼は30代後半から徐々に進み始め、40代になると殆どの人が新聞や書物を読むのに影響が出る老眼の進み具合になります。これは加入度で表しますが、40代前半で加入度は+1.00か+1.25か+1.50ぐらいは必要になります。加入度は必ず左右とも同じになります。もし加入度の左右が異なる場合は、遠方度数の左右の処方が正しくないといえます。眼鏡屋がいう、右目が見え過ぎているというのは、遠方がなのか近くなのかがハッキリと判りませんから確実な返答はできませんが、眼鏡で視力改善はできます。還暦はまだまだ若いから大丈夫です。繰り返しにはなりますが、先ず眼鏡は左右の遠方を正しく処方して貰ってください。近くを見るための加入度は、強目でも+2.50です。還暦ならば+2.00か+2.25ですね。近くの小さい字を見たいのならば+2.50の加入度になりますね。後は眼鏡を遠方用と近方用に二つ作るか、累進レンズで遠近をまかなうかになります。累進レンズには遠近用と中近用(近々もあります)がありますが、中近用を低目にフレームに入れるのが一番自然な見え方になり使い易くなります。眼鏡屋のレベル差は大きいため、経験が豊富で熱意のある人に処方して貰ってください。これが極めて大切になります。

中距離用に合わせてます。もともと右主導だったので右1.0 左0.6ぐらいになるように合わすと右-0、左-2.0+乱視となりました。前回までのレンズは全体に-1.0近視に設定してますが、左目が疲れてしょうがないので全体を+側に寄せたかんじです。 左目はあまりよくみえてないですがこのままでいいものか あえて左を同じぐらいに補正すると-3.5ぐらいになります。左右で2.0以上差があると大きさがことなるので良くないといわれたので十年来左右で2.0差をつけたままです

1

白内障が進行すると近視化することがありますので眼科受診を。 白内障なら手術で治りますが新しく作った眼鏡は無駄になります。

1人がナイス!しています