回答受付が終了しました

経済を調べているのですが、お年寄りが「老害」と呼ばれるのが分かる気がします。

回答(10件)

0

でもそのまま老害の子供達も恩恵を受けてるよね。 今の50代60代の子供時代は終戦からまだ10年ちょいほどでまだまだ貧困だった。 脱脂粉乳やら給食も貧しい時代 それに比べて今の子はそうじゃない

0

高度経済までは、日本は、発展しました。発展したら、年金制度が始まり、新卒雇用が中卒から高卒に行きました。バブル世代は、苦労をしなくても華やかな時代で、住宅ローンを組み、失業しホームレスです。3高 高身長、高収入、高学歴、女性が男性に求める婚姻条件、しかし時間を経過し壊れてしまいました。dvや家庭内暴力も苦労しないわがままさは変わりません。その世代の子供は、団塊世代の大量退職時代に変わり若者に入れ替わりました。 高度経済は、戦後の日本が日本を変えたものですね。大きな変化が社会を変えるきっかけですね。

0

返事、 そういうのをルサンチマンと言われています。 私は悪いのは消費税だと思っています。 あのー、消費税って国民が新コロ等で失業することになっても、容赦なく取られるんですよねー? 知人が言ってました。 日本国民の富が外国人に奪われる消費税制度!? 現在日本国民はひとりあたり年間15万円の消費税を支払っています。 赤ちゃんも老人も消費税を払っています。 親子4人家族だと年間60万円の消費税を支払っています。 仮に1家族の年収なんてご主人の年収と、妻が10時から3時まで4時間パートで働いても、 その2人の給料から、税金、健康保険、介護保険が差し引かれて、 さらに、固定資産税、自動車税(通勤用に夫のカローラ、妻のアルト)も差し引かれて、 可処分所得が数百万円残りその金額で食事をしたり生活費や電気代ガス代を支払ってやりくりしていますが、 その可処分所得から年間60万円更にひかれるのです。 10年間で600万円です。 日本は国民の税負担率が世界一高いと言っても過言じゃーないと思います。 じゃーこの600万円はどこに行ってるのかというと、 大企業等企業の法人税がその分減税されているのです。 その600万円相当は大企業等が丸儲け――とは言わないですけど、 企業はその600万円を株主配当等にあてます。 日本の大企業の株は多くが外国人が持っています。 大株主には片仮名の会社名ばかりです。日本の会社も株を持っていますが、その日本の会社の株も多くが外国人が持っています。 つまり、日本国民の家族の600万円は多くが外国人が持って行くのです!? これがグローバリズムの正体だったのです。 消費税なんてすぐ廃止しなくてはいけません。 だって、1989年まで消費税なんてなかったんですから。 消費税の為に国民は貯金が出来なくなりました。 家族の600万円の貯金を消費税が奪っているのです!? ーーと、以上はすべて知人が言ってました

0

0点ですね。 >そして選挙でも日本は少子高齢国家で、その「年寄り」には「若者」は人数的には勝てないです。 こんなことを言う時点でちょっと頭が残念です。 確かに人口の総合計で老人が多いのは確かかもしれませんが、それが全員”同じ政党”に投票する訳ではありません。 よって”年代別の総人口で負けているから選挙で勝ち目がない”というのは、単なる言い訳の為の口実に過ぎず、現実的ではないんです。 ハッキリ言ってこの程度のことはとっくに指摘されている事実です。 そういう基本的なことも理解せず、自分たちの怠惰を棚上げして過去の羨み、妬むだけで何もしない。 そのような貴方たちの方がよっぽど”害”であることを自覚してください。

0

お年寄りが労害と呼ばれる理由の研究発表? 踏み込みが足りないね。間違いとは言わないが今の状況を人のせいにしているだけでしょ。結論から言えば、若者は早く年寄りを退けて、君たちがハンドルを握ればいいことです。 今成功している会社は、若返りができている会社です。 大きな会社が「安定」などというのは、もうありません。40年前はそうだった。情報やチャンスは、大企業に集中しましたが、いまのIOTの社会は同格です。むしろ小回りの利く小さい企業の方が有利かもしれない。 現状の日本の若者は(人にもよるので一般論ですが)、危ない状態です。 いま私は世界の若者と仕事をしてますが、日本の若者は、文句や要求は一人前だが、仕事に対するハングリーさがない。言葉の壁さえ乗り切れば、日本人の採用価値は低いです。特に派遣社員にその差を感じます。インドやアメリカ、中国、台湾、の方がずっといい。比べ方土俵が違うかもしれませんが、海外の人は覚悟をもって日本に来ていることを感じます。 偉そうなことを書きましたが、自分は子供も孫もいる、日本の爺です。 いつでも退くつもりはあります。若者よがんばれ がんばれニッポン