回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/16 19:39

55回答

茶道でおすすめの抹茶の粉末ありませんか?

茶道 | 趣味27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(5件)

0

予算2000円とのことで、何グラムの商品をお考えなのか分かりませんが、通常売っている薄茶の小さい缶(30ないし40g)は十分美味しいです。 稽古というより茶会に用いられるレベル。 濃茶の場合は20g缶で普通といったところでしょうか。 石本川口軒ではお試しパックを販売していますので、いかがですか? https://item.rakuten.co.jp/umaiotyanomise/maxtutyakurabe2/ 薄茶の「錦の森」は山政小山園の「小倉山」(薄茶用商品)同様に濃茶にしても美味しく飲めます(こくという点では不足かもしれませんが)。 お試しパックに入ってはいませんが、最近濃茶用の「千代の栄」を購入してみました。薄茶では大変美味しいですが、濃茶は苦みが気になりました。 人それぞれに好みがあり、流儀によって点て方の違いがあるので、ご自分でお好みの銘柄を見つけるのが一番だと思います。

0

私の知っている先生は、「山政小山園」のお茶で、薄茶用は四方の薫、濃茶用は天王山を使用していますが、どのメーカーのお茶も価格が近ければ大体似たり寄ったりのグレードのように感じますので、あとは飲まれる方の個人的なお好みに依ると思います。 https://www.yamamasa-koyamaen.co.jp/ 茶寿の昔(ちゃじゅのむかし) 香寿賀の昔(かすがのむかし) 神楽殿(かぐらでん) 星雲(せいうん) 天王山(てんのうざん) 先陣の昔(せんじんのむかし) 式部の昔(しきぶのむかし) 小倉山(おぐらやま) 四方の薫(よものかおり)

0

京都といえば、一保堂しか無いと思いますけど。 大学時代、奈良でしたが濃茶や薄茶で、練習ではなく 茶会の時は一保堂で決まりでした。 京都では知れたブランドの一保堂ですが、値段はそん なに高くありません。 今はあるかないか分かりませんが、当時は薄茶に勝瑞 の春(徳島に実在する地名)という品を使っていました。 高いのは目玉が飛び出るようなのもありますが、下は600 円代からあります。 京都でも茶道で使われることが多い茶舗です。 上林春松本店は、どうもコカ・コーラに作り上げられたイメ ージが強く、個人的には好きではありません。 元々、小売りをしていなかった業者向けの製茶会社でした。 濃茶は、正直美味しいとは思わなかったです。 回し飲みですし、濃茶の日は嫌でしたよ~。 濃茶というか、抹茶のポタージュですよね。

0