ID非公開

2021/4/17 5:44

99回答

エントリークラスのレンズ交換式カメラがどんどん高価になっていますが、カメラメーカーとしては既存のカメラマニアしか相手にしていないのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

この様な入門機種もありますよ。 これ位のカメラでも高いと言われてしまうと困っていまいますが。

画像
0

あれだけ付加機能を求めておいて、高くなったとかどの口が宣うんだか。 安くて低機能だと、たとえ性能が担保されていたとしても見向きもしないじゃないか。 ユーザー側の都合だけ押しつけて、ニーズに合わせて製品作れば価格が高いだの、そのうち飽きただの言って離れていく。 特に流行に乗って流動する層と、カタログスペック至上主義者はその傾向が強い。 メーカーはこういうの相手にしてると利益が出なくなるんだよ。 切り捨てるのが1番合理性が高い。

0

たぶん、価格はアメリカに合わせているんだと思う。 日本は経済成長が止まっている斜陽国家ですから、相対的にカメラが高くなっている。 アメリカの平均年収が700万で日本は400万ですから、0.57倍。 40万円のカメラはアメリカ人にとっては23万円の感覚です。 カメラの値段から、これだけ日本が停滞しているって事を心配した方が良いです。

0

フィルム時代に戻ってきたのかなとも思います。 現像、プリントなどに加え、露出、絞りなど敷居が高く、マニア向けだった一眼レフカメラが、デジタルになって裾野が広がり、市場拡大したがスマホの普及で、またマニアだけの世界になり始めてるのではないですか。 ただ、SNSの人気で安易にフィルムカメラを欲する人が増えてるのも確かです。

1

日本が貧しくなったって事です。 時給1200円のバイトに大挙して人が集まる国です。GDPはイタリアと並ぶ位です。 そんな日本人には我慢できない話でも、先進国でそれなりに仕事をしている人には何とも無い価格なのです。

1人がナイス!しています