ID非公開

2021/4/17 7:35

99回答

「子育てに向いてる人」って、どんな人でしょうか?

子育ての悩み47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/4/17 22:30

凄くしっくりくる回答で納得させられました。 確かに、私は人付き合いは苦手だけれど、面倒を見るのは好きです。 キャパは少ないけれど、夫が協力してくれればきっと何とかなると思います。 ずっと最悪の場合を考え続けてしまうので、不安が耐えないんだと思います。 自分なりに、周りにも助けてもらいながら頑張っていきたいと思います。 回答ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても悩みましたが、大変しっくり来たのと、勇気を貰えた回答にベストアンサーを送りたいと思います。 まだまだ不安はありますが、自分なりに頑張ってみます。 皆さん本当にありがとうございました!

お礼日時:4/18 9:31

その他の回答(8件)

0

どんな子どもでも、 自分の自由がなくなる覚悟、 ネイルやおしゃれも今までみたいにできなくなる覚悟、 周りの目もあるので飲み会などに行けなくなる覚悟、 ゆっくりご飯を食べられない覚悟、 睡眠時間が短くなる覚悟など、色々な覚悟ができているなら大丈夫だと思います。 あとは、周りの目もあるので、 しっかり子育てについて勉強することだと思います。

ID非公開

質問者

2021/4/17 22:35

自分に関しては特にどうでも良く、子供のことが心配だったので、自分なりに学んでいこうと思います。 回答ありがとうございました。

0

産む前から子育てに向いてる人なんていません。 よく保育士は子育てに向いているだろうと思われがちですが、保育と子育てとは別物です。 子育てにむいているかどうかなんて、産むまでわかりません。 ですので大丈夫です。 案ずるより産むが易しです。

ID非公開

質問者

2021/4/17 22:31

そうですね、経験してもないことは誰にも分かりようがないですもんね。 なんとかなる、、、 自分なりに頑張りたいと思います。 回答ありがとうございました!

0

未知だから不安なだけで、出てきたらなるようになります(^^) 諦めと忍耐と手抜き肩の力抜き、そして何があってもまあいいか〜が大事です(^^)

ID非公開

質問者

2021/4/17 22:22

いい意味でテキトーであることが大切ですよね。 まだまだ不安は抜けないけれど、なんとかなる。 で、頑張りたいと思います、、、! 回答ありがとうございました!

0

個人的な意見ですが 子育てに向き不向きはないと思います。 それに初産であれば産後や育児に関して不安を抱える人は少なくないと 思いますよ(´∀`) ただ産後は投稿主さんの言うように 子供が生まれる事による環境の変化は絶対にあります。 産後1ヶ月は どんなに良い子であったとしても まず寝れない!と覚悟しておいた方が良いです (約3時間置きに授乳しなければならないため) あと言い方は悪いかもしれませんが 「なるようになります」!w 本当に どれだけ良い子であったとしても育児というのは大変ですし 思い返してもキツかったです。 もちろんキツさ以上に可愛さも ありましたが …… それよりも来月 産まれるという事は もう体も重くキツいでしょうし あまり根詰めて考えず 出産に向けて少しでもリラックスできる事を祈ってます(。ᵕᴗᵕ。) 胎動が酷くてキツくても 寝たい時に寝れるのは今のうちです。

ID非公開

質問者

2021/4/17 22:09

生まれた後でも、がむしゃらに頑張ってたらみおさんみたいに、キツかったなあ と、思い出話にできるんだな。 頑張りたいなと思いました。 こんなに色々考える程暇があるということですが、産後にはそんな余裕ないですもんね。 ゆっくり自分のペースで眠れる今を満喫したいと思います。 回答ありがとうございました!

0

いい親とは親が決めることでもなく、他人が決めることでもない。 子どもが決めることです。 うちの母は鬱もあり口うるさくて嫌なときもありましたが、ちゃんと家事はしてくれ、頑張って働いてくれ、愛情いっぱいに何不自由なく育ててくれました。 父も一生懸命働いて、すごくは可愛がってくれました。 いい親で、感謝でいっぱいです。 子育ては責任、忍耐、本当に大変なことがいっぱいあります。責任がいるからこそ、不安じゃない人なんていません。 子どもなんてだいたい手に負えないくらい大変です笑 子育てに正解はありません。ただ一つ正解なのは愛情いっぱい接することです。 それさせしていたら大丈夫です! 不安ばかり感じていたら子育てを楽しめません。首が座った、にっこり笑った、寝返りした、はいはいしたと、一つ一つまだかな?ちゃんと出来るかな?じゃなくて、出来たことに喜びを感じることが大切です。 まずは、生まれてきたことをおもいっきり喜びましょう! 会えるの楽しみですね。 元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

ID非公開

質問者

2021/4/17 21:27

素敵な言葉が聞けて、何だか安心しました。 決して自信はないし、環境も万全に整っている訳では無いけれど、私なりに頑張っていきたいと思います。 あと少しの妊娠生活、大切にしながら過ごしていきますね。 回答ありがとうございました。