回答受付が終了しました

労災の休業補償給付はケガをした本人が申請しないといけないのでしょうか?

労働問題 | 保険56閲覧

回答(5件)

0

・法律上は、本人が申請します。 ・通常は、会社の担当者が請求書を作成して、本人は署名、捺印するだけの会社が多いと思います。 ・トラブルを避ける為には、本人が申請する方が良いと考えます。 ・念の為、休業補償給付を申請する手続き(厚労省)はこれです。 https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/091124-1-02.pdf 「ご本人が、直接、労働基準監督署に請求書を提出して下さい」と明記があります。

0

申請の「責任」は労働者にあります。 会社には申請の「義務」はありませんから。 会社や他人が記載を手伝うのは自由ですが、最終的にはあなたの自筆サインが必要ですし、そもそもあなたが申請しようと思わないのに、会社や他人が勝手に申請を進める権利がありません。 なので労働者が「休業補償給付の労災申請をしよう」と動き出すことが、まず一番です。それがないと始まりません。 そのあとは家族でも会社でも、または社会保険労務士に依頼してでも構いません。最終的に労働者のサインだけあれば。 逆に言えば、労働者が申請を放置していたら誰も進めてくれないってことです。時効は2年で終わります。

0

原則は本人で、署名欄があります。 書類の作成は他人がやって、署名欄にサインするだけでも構いません。