DAW、DTMをやってる人は、ドレミファソ・・は 使わないんですか?

DTM | 作詞、作曲164閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

へーーー、 そうなんだ。

お礼日時:4/26 17:30

その他の回答(8件)

0

ドレミを移動ド(つまり階名)とするなど今時ありえません。昔はあったようですが、そう思うのは年寄りだけでしょう。60歳以上くらいの年齢の人は馴染みはあるかもですね。 しかし現実問題、一連のフレーズをスラスラ歌うのに、英語表記では歌えません。ソルフェージュとか少しでも勉強した事がある人はわかるはずです。例えばレドシラソなら瞬発的に言えるし歌えるが、ディー、シー、ビー、エ-、ジーっていちいち発音するんでしょうかね。 もちろんDTMではノート表記や、コードネーム、また音名としてCDE(英語表記)を使いますよ。だからといってドレミを使わないと言うのは大嘘です。

0

DAWを扱う前はプログラミングで音楽を制作したりシンセサイザーへの打ち込みで制作していた頃もありましたが、CDEは慣れで使えるようになります。 日本語話者でも英語を習得して英語のまま理解できるようにもなりますが、それと同じでCDEのまま理解できるようになります。 幼少からピアノ等の楽器を習っていれば誰でも絶対音感を持っているので、さらに音程を理解する難易度は下がって容易に認識できるものです。 もっとも今はDAWでピアノロールを多用して制作するケースが多く、CDEを理解していなくてもそれほど困ることもない気もしますが。 一応、楽譜が読めなくてもDAWで作曲できる人もけっこういます。

0

他の方も回答しているとおり、ドレミは相対的な音階を表すこともあるので、絶対的な音の高さはCDEなりハニホで表すのが普通です。

1

ドレミでの表現は移動ドの場合と固定ドの場合があって面倒なので、ピアノ教室とかで固定ドが当たり前の人以外はCDEを使うのが普通だと思います。 あなたもピアノ教室とかで学んだ口でしょ?

1人がナイス!しています