回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/18 10:17

55回答

グランドセイコーってサイズが大きくなりましたね。特に機械式は37mmがなくなり40mmが最小サイズになりました。

回答(5件)

0

通常のラインアップでは出ないでしょうねぇ。 これまで通り、旧モデルのレプリカが100本の限定で出るくらいでしょう。 「43〜40がエルゴニズム的にベスト」とIWCのCEOクリストフ・グランジェ・ヘア氏が名言した通り、それより大きいものはそのサイズに、そのサイズはそのままに、というのがしばらくは世界で通用するでしょう。

1

手巻ノンデイトかクオーツくらいしかないですね。 ブランドを独立後のGSは新型が海外先行発表されるように海外重点の施策で国内なら100万を超えるとスイス勢に目が言ってしまいますが、GSの海外での主力は100万以上です。 ブランド独立後もスペック的にも何ら進歩はしていませんし、ブランド独立で都合よく値上げに乗じただけですから旧モデルはお得です。

1人がナイス!しています

0

現在のグランドセイコーは、その販売網の中心を日本からアメリカに移して、高級路線を展開しています。 つまり、この戦略が軌道に乗るまでは、アメリカをはじめとする欧米諸国の人々の体格がサイズの基準となるため、40㎜アンダーのサイズは後回しになる可能性があります。 https://dktokyo.com/wp-content/uploads/2016/02/graph.jpg