普通自動車免許証に記載されている免許の条件等に「中型車は中型車(8t)に限る」と書いてありますが、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとう。

お礼日時:4/18 23:30

その他の回答(11件)

0

いいえ。 8tと書かれているのは総重量の8t未満の事です。 8t車が運転できるわけではありません >種類が「中型」になっています。これはどういう意味なのでしょうか。< 現行の普通免許と区別する為です。 又条件欄に記載されている中型は中型車(8t)に限る)と書かれて いるのも限定無しの中型免許と区別する為です。 そしてこの8t限定中型免許で総重量8t以上~11t未満。 最大積載量5t以上~6.5t未満の中型車を運転すれば 免許条件違反になりますので注意。 余談ですがこの8t限定準中型免許は非常に貴重な免許です。 準中型免許では運転出来ない(無免許運転)トラックを運転できます (準中型免許では総重量7.5t未満。最大積載量4.5t未満) 視力検査でも下位免許である準中型免許より基準が 緩やかでしかも深視力検査もありません。(準中型免許は 視力検査も少し厳しく深視力検査もあります)

0

現在の中型自動車の範囲(7.5t~11t)の中に【改正前の普通免許(8t未満)】が入っているからです。 同様の理由で2017年ごろから【準中型免許(5t未満)】も存在します

0

運転できる範囲は従来と変わりません。(更新講習で説明があったはずですが…) 車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、乗車定員10人以下の車を運転できます。 積載量8tの車は大型車なので中型免許で運転すると無免許運転で取り消しになるのでご注意ください。 なお、マイクロバスは運転者しか乗っていなくても運転できません。(そのときの乗員数でなく定員で決まる。トラックもそのときの重量でなく車検証記載の総重量で決まる。)

0

車両総重量8tの車両まで運転できます。 これは中型免許制度ができた時に旧普通免許の条件を保護するための条件です。 普通免許取得当時の条件をそのまま現在の制度に当てはめると、中型免許の8t限定となるのです。

0

① 2021年現在の普通自動車免許は 最大積載量2t未満 最大車両総重量3.5t未満 最大乗車定員11人以下 ② それ以前の普通自動車免許は 最大積載量3t未満 最大車両総重量5t未満 最大乗車定員11人以下 ③ 質問者様の普通自動車免許は 最大積載量5t未満 最大車両総重量8t未満 最大乗車定員11人以下 2021年現在は ①〜③の 普通自動車免許所持者が 存在する為に記載を現行以外は ②=中型5t限定 ③=中型8t限定 と表記を変えました。 原因は 中型自動車免許 最大積載量6.5t未満 最大車両総重量11t未満 の運転免許が新設されて ②の普通自動車免許が新設されました。 近年になり準中型自動車免許 最大積載量4.5t未満 最大車両総重量7.5未満 最大乗車定員11人以下 が新設されて①が新設される。 ③の普通自動車免許は 呼び名は変わっても 従来の条件は変わりません。