回答受付が終了しました

URL短くても開き方によっては文字数が増えたり、変換されたりしますよね 短い文字列から長い文字列に変換されたとしてもアクセス先は同じ。

HTML、CSS | ホームページ作成19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

回答(2件)

0

>URL短くても開き方によっては文字数が増えたり、変換されたりしますよね >短い文字列から長い文字列に変換されたとしてもアクセス先は同じ。 >これはどういう仕組みでなってるもんなんでしょうか? (ページ内ジャンプ、パラメータなどを省いても問題ない場合は、それらを省いて短縮化できますが)ザックリと言うと、長いURLが本物だと思って下さい。 短いURLは人間が見やすいようにブラウザが変換しています。 インターネットに公開する場合、「ファイル名、フォルダ名」には使えない文字、使ってはダメな文字があります。 とりあえず、半角「英字(大文字・小文字)、数字、アンダーライン」程度にして下さい。 「ファイル名、フォルダ名」には全角文字も使用しないで下さい、インターネットでは全角文字の「ファイル名、フォルダ名」には対応していません。 (実際は何の問題もないのですが)インターネット上の慣習で英大文字は推奨されませんが、それは ただの慣習なのでアマチュアなら それほど気にしなくても良いでしょう(プロを目指すなら英大文字は使わないほうが良いでしょうが)。 下記が本物のURL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0 ブラウザのアドレス・バーで表示されるアドレス https://ja.wikipedia.org/wiki/パーセントエンコーディング 注意点として本物のURLに全角文字が使われてないと言うことに注意して下さい。