ID非公開

2021/4/18 22:31

55回答

(六年生の算数)アサガオの種を120個まいて、96個芽が出ました。芽が出た割合を、百分率で求めましょう。この式と解説お願いします

算数34閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

>アサガオの種を120個まいて、96個芽が出ました。芽が出た割合を、百分率で求めましょう。 ↑ この問題文の中に[~割合を~]とありますが、[割合]というのは、「片方の量はもう一方の量の何倍になってるか」という意味です。 従って、問題は「アサガオの種を120個まいて、96個芽が出ました。芽が出た96個は120個の何倍ですか。」となるので、式は 96÷120=0.8(倍) ↓ ただ、「百分率で表しましょう。」とあるので、0.8を%にする必要がありますが、百分率は[1(倍)を100%]として表すので0.8倍は0.8×100=80%となります。 ↓ 式をまとめると 96÷120×100 =80 答え:80% ◆なお、学校では「く・わ・も」の公式を学習するのではないかと思いますが、比べる量÷元にする量(全体の量)=割合 になります。これに当てはめると <[96÷120= ]で求めますが百分率で表しましょう。>なので、 ↓ 96÷120×100=80(%) となります。

1人がナイス!しています

1

要は120個のうち96個が該当するってことなんで 96/120なのですよ、=32/40=4/5という全体に対する割合は出ました 百分率とは全体を100としたときの割合を指しますので (4/5)×100=80・・・よって80%ということです。

1人がナイス!しています