回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/19 10:08

99回答

福島原発のトリチウム問題についての質問です。

原子力 | 原子力災害38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(9件)

0

福島原発のトリチウムは600兆Bqも有りますが質量にすると数mgにも満ちないのですよ。 集めたところで少なすぎて役に立たない。その微量成分で、みんな大騒ぎしているのです。 Bqでなく、mgで表示すれば、実感がわきますよ。

0

牡蠣の栄養になるので下水を半処理で流すので地域もありますが、濃度が低いのでコスパが悪いです

0

半減期が12年ですから今から製造して貯蔵しておいてもダメですし 核融合が実現してからじゃないと考えても無意味ですねえ。 さらに言えば、現状では実験段階でそこまでの量がいらないため 小規模なプラントでリチウムなどを原料として生産できる方法が有利です。

1

ここ一週間くらい、同様の質問が出ている。 トリチウムについては質問者氏のおっしゃる事とは違い、そのトリチウムの危険性から核融合炉研究も縮小。 http://nonuke-tajimi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-59ed.html 資源として回収しても、膨大な電力を投入しても、びた一文発電しない核融合炉。それを一挙両得とかギャグみたいなことを語る人もいます。 同位体効果を利用してメチャクチャ金と手間をかければ取れるだろうが、 コストがかかりすぎる割にとれる量はわずか。 環境に対する影響を最小限にするには、チェルノブイリ原発事故同様に、炉心直下にコアキャッチャーを後付けするのがベスト。 過去の質問で小生が回答した内容をそのままコピペさせてもらうと、 ---------- 引用開始 ---------- 人が近付く事さえ不可能な、地獄の500シーベルト超えのデブリです。少しはつまみ上げても、殆んど取り出せはしないのです。 未だに0.1グラムも取り出せない核燃料デブリ。 やはり、チェルノブイリ原発事故同様に、炉心直下にコアキャッチャーを構築し、汚染水問題を根本的に解消するべきです。 チェルノブイリ原発事故では、炭鉱夫を集め、そのリクビダートルが人海戦術で地下12メートルを横に掘り進み、炉心直下にコアキャッチャーを後付けし、プリピャチ川を護ったのです。 我が国も同様な計画がありましたが、アベコベノミクスで却下され、民主党政権時に底が底抜けなら意味も無いと却下された凍土壁を、国民の金を数百億円も棄てて、造りあげてしまいました。 底が底抜け安倍の凍土壁ですから、汚染水も駄々漏れです。 地下に潜った核燃料デブリに地下水が触れて、汚染水を永遠に増やし続け、建屋にも日量100トン以上も流入し続ける汚染水。 溜め込み続けて今度は海洋投棄だとスガ政権。 汚染水の増加をコアキャッチャーで根本的に止めれば良いのですが、どうしても福島に汚染水を投棄したい輩たち。 ---------- 引用終了 ---------- というわけ。 しかし、これも放置して汚染水垂れ流しとは、酷すぎますよね。 ↓ http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2557 ■福島の小児甲状腺がん275人〜がん登録で24人判明 投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 03/19/2021 - 03:16 https://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/syukkaseigen.html ■林野庁 分野別情報 きのこや山菜の出荷制限等の状況について きのこや山菜の出荷制限等の状況について 林野庁は、きのこや山菜の各県の出荷制限等の状況について、取りまとめてホームページに掲載し、随時更新してまいります。 青森県(令和元年8月28日更新) 岩手県(平成30年3月28日更新) 宮城県(平成31年2月14日更新) 秋田県(平成25年6月16日更新) 山形県(平成29年8月28日更新) 福島県(令和元年9月5日更新) 茨城県(令和元年12月3日更新) 栃木県(令和2年2月25日更新) 群馬県(令和元年6月17日更新) 埼玉県(平成24年11月21日更新) 千葉県(平成29年2月15日更新) 神奈川県(平成30年3月28日更新) 新潟県(平成30年5月21日更新) 山梨県(平成24年10月26日更新) 長野県(平成28年5月13日更新) 静岡県(平成26年10月7日更新) 林野庁林政部経営課特用林産対策室 特用林産加工流通班 ーーーーーーーーーーーー https://www.env.go.jp/chemi/rhm/koujyousenn.pdf ■環境省ホームページ 環境省3県調査 平成25年3月 特定非営利活動法人 日本乳腺甲状腺超音波医学会 甲状腺嚢胞、腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別 3~5歳 ■長崎、男、15.4%、女、11.5% ■山梨、男、77.8%、女、62.5% ■青森、男、23.1%、女、44.0% 6~10歳 ■長崎、男、35.0%、女、37.1% ■山梨、男、66.3%、女、69.7% ■青森、男、63.2%、女、64.7%

画像

1人がナイス!しています

0

トリチウムの濃度が低いので再利用できません。コストの問題だと言ってもいいでしょう。 過去数十年間世界の発電所から同じような処理水を海に流していますが海に流すことを前提にして施設が作られています。