添付画像のように配置された剛体棒(重さ38g)が矢印方向に進んでいる状態から急停止したとき、

画像
補足

追記します. 床の部分で回転自由の固定がされています.壁側の摩擦はないものとします. またご指摘の通り急停止ではなく発進時です.現実的ではありませんが,急発進して0km/hから 瞬時に60km/hになるという条件で考えています. 何卒よろしくお願いします.

物理学 | 工学7閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

0km/hから瞬時に60km/hになるのであれば、無限大の加速度ということですから、棒には後ろ向きに無限大の力がかかりますから、倒れます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧に教えていただきありがとうございました. 助かります.

お礼日時:4/22 20:23