例えば病気の家族がいるとして、治ってほしく藁にも縋る気持ちでお百度参りしている人に対して、

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

お百度参りって、それをやっている人の自己満足が大きいですよね。 正直、そんなものされても病気があまり良くならなかったりしたら本人にプレッシャーを与えるだけ。 それに人に見られないようにと夜にお百度を踏むような人もいますから、そんな事で体を冷やして風邪なんか引かれた日には迷惑この上ないです。 療養生活や、治った時に役立つ事を考えてサポートし、笑顔で本人に接してあげるのが本当の思いやりだと思いますよ。 ・・・って、正直に伝えると思うな。

ちなみにこれはガチ大病わずらった体験からの言葉。 綺麗なお見舞いや御守りよりも、ありがたいのは日々発生する着替えを洗濯してくれる人、リラックスできる話相手になってくれる人。 そうしてくれた人には本当に感謝してる。 あとコッチが傷口が痛い痛いと呻いているトコロを半ば強引に処置してくれた看護士さん。 そんときは「鬼か!」と言いたくなったけど、そういう風にしてくれたからこそ、早めに体調取り戻せたんだろうな。