現在私の借りている車庫の事なんですが

リフォーム | 資格26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

質問者も回答者も何を言ってるかさっぱり? だって誤りだろうが、不良であろうが、それを正さねばならない責任は貸してる大家にある。借りてる側が勝手に工事するとかどの口が言うのか?って話。それが大前提。 そして電気図面も見てないのに、それが誤りである、と指摘できるのが謎。 もし容易に見えない隠蔽箇所に20Aの遮断器が付いていたら? もしそうなら質問の前提が覆るよね? そして電線を40A用に変えるなら、コンセント定格も30か40Aに変えねばいけないことを覚えてないのかな?分岐回路の許容電流って奴。 悪いこと言わないから本職に任せたほうがいいよ。

1人がナイス!しています

どうせコンセントでも交換しようと思って開けたらそうなのを発見した、とかのレベルなんでしょ? そこだけ見たって分かりはしないよ。

1

>車庫の配電盤が40Aに対して電線の許容電力が20Aのケーブルが入ってます。 そんなことは有り得ません。ケーブルの許容電流、接地抵抗など規程に合わない場合、電力は供給されません。自分で20Aに変えた覚えがあれば別ですが。

1人がナイス!しています

0

先ずは、電力会社とのご契約容量をご確認下さい。 ケーブルの許容電流が20Aと言う事ですと、VVF2.0でしょうか? 分電盤の40Aのブレーカーは漏電ブレーカーですか? 電気メーターがスマートメーターならば内部のサービスブレーカーで契約容量が設定されています。 引き込み口から電気メーター、電気メーターから分電盤迄の幹線ケーブルの変更は、お客様設備なので変更可能ですが、引き込み線との接続替えや電気メーターへの接続替えは電力会社の指定工事業者以外作業出来ません。 また、電力会社へ設備変更の書類提出が必要です。電力会社への書類提出は電力会社に登録の有る業者以外出来ません。

0

車庫の配電盤は、メーターから単独に入っていますか?それともメーター→ブレーカー(家の中の配電盤)→車庫ですか? メーターの次にブレーカーが有りそこに20Aのブレーカーが有れば、問題有りませんね。 直行でしたら電気工事会社に依頼しないと駄目です。メーターの封印切り 申請は、登録の有る電気工事会社がやります。 逆に40Aを20Aに代えては、どうでしょうか?

0

基本でいうと 電柱から架空で来た線が建物に飛びついて接続されてる部分が責任分界点と言われます。なのでそこから先はやっても構いません。ただし、積算電力計から2次は遮断器はないので活線作業になります。短絡させるとおおごとになるかもしれません。 多分ですが、車庫ですので本来は20A程度のブレーカがついてて前に使ってた人がブレーカがよく落ちたから40Aにしたのでは?それなら20Aに戻すのが本来です。 積算電力計からを太くしても電柱から積算電力計までが細いと意味がありません。