ID非公開

2021/4/21 12:02

44回答

今年、MARCHの大学に入学しました。

中国語 | 大学24閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、返信ありがとうございます。 抽象的で分かりやすかった眠れる山猫さんをベストアンサーにします。 全員、しっかり発音から学ぶという意見でしたが、 僕はCDを聞いてブロークン中国語をマスターするという自分の考えを信じます。 上手くいったら本を出版して知識を世の中に還元しようと思います。

お礼日時:4/22 13:26

その他の回答(3件)

1

赤ちゃんは、四六時中親から話しかけられて(リスニング)、それに答える手段として親の口真似をして(スピーキング)言葉を覚えていきます。極めて効率が悪いのですが、三~四歳ぐらいまでは記憶の門戸がかなり開いていて、片っ端から物事を覚えていきます。 様々な人の口真似しながらベース言語の発音を覚えていくので、ブレて良い発音と、微妙ながら聞き分ける必要のある発音に分類されていきます。 この段階で、日本人はたとえば清音/濁音を聞き分けて有気音/無気音は区別する必要のない発音として(中国人は、その逆で)覚えていきます。 一度言語を習得すると、自分が理解できる言葉の発音で理解しようとします。日本人すべてがアナウンサーのようなきれいな発音をしているわけではないので、日本人はボソボソ話している日本語を無理に解釈する機能が備わっていることもあり、言葉に対してどうしても日本語で解釈しようとするのです。 だから、日本人は(何も説明が無ければ)有気音と無気音が同じ発音にしか聞こえません。 赤ちゃんのように、ベースとなる言語に頼らず、聞くがままに発音していくことが重要であることは確かですが、万人がそういう姿勢で外国語を学んでいるわけではありません。中国語を学ぶなら、中国語の発音方法や、聞き分け方をまず、学ばなければなりません。

1人がナイス!しています

1

中国語の発音は日本語の発音とは全く異なり、日本語にない発音もあります。 これを耳だけで覚えて、正しい発音を再現できるのは一部のいわゆる絶対音感を持つような人間だけだと思います。 しかも発音を一から学んでも、第二外国語程度では中国人とスラスラ会話できるようになる人はごく一部ですよ。 うちの子供はハーフですが、日本語を進んで入れてないので、ネイティブではないです。でも赤ちゃんの頃から日本語を聞いてきたので日本語の発音は日本人と変わりません。 子供も友達には日本のドラマやアニメが好きで、日本語を喋る子も結構いますが、発音が違います。

1人がナイス!しています

拼音は日本人にとってアルファベットの羅列なので、ここで面倒くさくなって挫折する人もいると思います。でも拼音を見て正しい発音をできるようになるのは中国語学習の第一歩です。ここができないといつまでも正しい中国語は話せません。 私の夫は香港人で中国語を拼音なしで習得してますが、私の中国語より通じない時があります。

1

ピンインは発音を早く的確に覚えるためのものです。24時間中国語に囲まれて育った人ではありませんのでそれが近道です。中国語を耳から覚えるのはとてもよい勉強法です。ピンインと併用して学習してください。

1人がナイス!しています