ID非公開

2021/4/21 21:17

77回答

どうして昔の日本人は今の日本の若者以上にアメリカに憧れていたんでしょうか?

海外 | 海外生活31閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

日本は島国だから海外には憧れますが、昔(1950~70年代)は外国と言えばアメリカしかなかったからでしょうね。ヨーロッパは地理の勉強としては習いますが、情報がほとんど無かったので。 アメリカが外国として意識されたのは、GHQ以降日本に駐留するアメリカ軍の影響が大きいでしょうね。ファッションや食べ物が、なかなか手に入らない憧れとして意識されたのです。 なので1970年代くらいまでは外国=アメリカでした。 当時大人気だった雑誌POPEYE(1976年創刊)はアメリカ西海岸の生活様式を紹介するというコンセプトでした。 ヨーロッパが意識され始めたのはバブルの頃くらいからです。ルイヴィトンなどのブランドがその入り口でした。

0

自分の片親はアメリカでしか取れない資格を取るため大学院に来ました。 10年位前に日本にもそのような試験会場?ができたらしく、もし父親の時にそれがあったらアメリカには来てなかったと言ってました。

0

アメリカは、自由の象徴だったから。 特に、日本の管理教育を窮屈だと感じていた世代(尾崎豊に憧れた世代たど)は、アメリカに憧れた人が多いです。 今のアメリカは、20世紀末のアメリカほど自由で多様という印象はありませんね。

0

進駐軍がチョコレートくれたからです。