ID非公開

2021/4/22 10:37

88回答

自転車旅行での本当にあった怖い話。 そろそろ少年たちが自転車旅行にチャレンジする季節でしょうか。

自転車、サイクリング | キャンプ、バーベキュー368閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/22 13:04

「なんだ人間か」 何を期待してたんだってね。 公園やステーションホテルはチェックアウトの時間が早いんですよねぇ。 もう寝れる駅も少ないでしょうね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なんだ人間か。。。 じんわり来ますね! いろんな意味で面白かったです。 怖い話を聞いといて面白い話を選ぶのもなんですが、これには勝てませんね!

お礼日時:4/28 21:33

その他の回答(7件)

0

今から40年以上前、大学に落ちて浪人決定となって、京都の山奥にキャンピングに行きました。鞍馬のずっと奥あたりだったとおもいます。暗くなって林道にテントを張る頃には暗くなり雨も降っていました。わかっちゃいましたが、山の天気は急変するし陽も落ち始めると速い物。暗くてテントのフレーム穴をまちがえてグラスファイバー製の支柱を折ってしまい、強くなった雨にずぶ濡れになってなんとかテントにもぐり込みましたが、雨は強くなり、風も出始め、谷の奥からゴーっつと強い風が吹き付け木々の枝がばきばき折れる音がします。さらに林道の水道(みずみち)にテントを張ったらしく、テント回りに水が流れていました。幸いにテント内には浸水はないものの、いつ浸水してもおかしくない状態。テントの中でラジオをききながらアルファ米と缶詰食べて、シュラフに入ったら、鞍馬の天狗は金星人だとか、京都北山を琵琶湖側に抜けた先の堂満岳のガレ場の不思議話など思いだしとっても怖くて怖くて、今でも一人でテント泊まりできません。。。。

1

テントで犬から吠えられる程度じゃ、いまさら珍しくないんですよね? もう20年も前の話ですが、道の駅みたいな施設の隣の公園で寝ていた時、そばのゴミ箱をガラガラとアサる音がして、コジ○さんがアサってんのかなー、怖いなー、と思いながら寝て。 朝起きたらゴミが散乱していてビニール袋とかも破れていて、カラスの仕業と分かって安心?したわけですが、「これ、このまま放ってくと、売店のおばちゃん達に『昨日あそこで自転車の人寝てたじゃない?あの人がアサったのかしら。自転車の人ってやーねー。』と言われてしまうのでは… 」と、僕のせいで世の自転車乗りの評価が下がってしまうと思いながら、ゴミをかたずけたのは良い思い出です。 えっ、コワい話じゃなくてただの思い出話でした。

1人がナイス!しています

0

中一、箱根から東京への帰路、大雨のときのパンク。キットは持っていたし、拭いてからやってもダメ。仲間からは嫌な目で見られるし最悪でした。

ID非公開

質問者2021/4/24 11:41

節子、それ怖い話やない。 ただツイてないだけや。

0

ID非公開

質問者2021/4/24 11:43

恐怖のわんわんアタックですね。 先輩の賢者はインフレーターで応戦したそうですが歯の「カッチンカッチン」する音が聞こえたそうです。 無事で何より。

1

数年前のお盆に深夜、滋賀県の彦根を京都に向かってロードバイクで走行中、後ろからドッドッと音がして痩せの野生の鹿数頭の群れに追い越され数メートル先で鹿が止まり、キョロキョロとあたりを見回している所を追い越しましたが一人だったので怖かったです。 ただ鹿たちが完全にこちらを無視していたのが????でした。 道路に鹿注意の標識がありました、動物注意の標識は時々見ますが、今までその動物を見た事はありませんでした。 軽四が鹿とぶつかり大破したと言う話を聞いた事がるのでぶつかっていたら病院送りですね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/24 11:48

誰も通らない所で鹿の群れに轢かれたら悲惨ですね。しかも深夜。 単独の時の動物って意外と怖いですね。 私も昔、占冠のサイクリングターミナル付近の誰も来ないダート道でデカい狐と睨み合いになった事があります。 噛まないと思うけど怖かった〜。