本好きの下剋上について。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ありがとうございました

お礼日時:4/23 6:57

その他の回答(1件)

0

ネタバレあり マインは資料で祠の存在を発見 英知の神の本が手に入ると書かれていたがそれがツェントに必須のグリスハイト?とは明記がなかったので手に入れればフェルディナンドの身柄の保障に使えるかもと思って一か所行ってみたらあっさり石板があった それが王族にばれたので二人が呼ばれた 貴族院の図書館のヴァイス達魔道具の発言で加護が足りていたのがその二人だけで他の王族は加護と祈りが足りないと言われていた マインとエグランティーヌだけは祈りが足りないと言われていた 祈り=神への魔力の奉納 魔力を奉納すると主要な神像の手に魔力の結晶の板+祈りの言葉が現れるがマインはそこらじゅうで儀式とかやっていたので大半が完成していた エグランティーヌは魔力の奉納をやらないといけないが簡単にできる量ではない(マイン除く) 青の魔石?石板のことかな? グリスハイト?手に入れるための呪文らしきものと魔法の杖(名前忘れた)が強化され貴族院の上空に完成させたもの(この場合マイン)のみに見える魔法陣が浮かぶ