小学校3年生の娘についてです。 不登校、学校に行きたくないといいます。理由は好きな事ができないから。

学校の悩み40閲覧

ベストアンサー

0

主に工作が好きです。 今はイスや机など、ノコギリやトンカチを使ってみたいと言っています。なので休みの日にさせてみようと思いますが、学校に言ってもつまらないから、家でそういう事をしてたいといいます。好きな事だけやってていいよ!なんて言うのはとても心配です。 以前もスクールカウンセラーに言われた事があります。娘さんが学校に行けないのはお母さんの気持ち、生い立ちも関係してます。と。 確かに、子供の頃、学校では静かで暗くて母親が恋しかった記憶があります。小学生の頃には離婚して母1人で5人育ててたので。したい事をさせて貰える事も少なかったと思います。妹が大病でずっと入院してたので、差別する祖母に面倒みて貰ってました。よく母が恋しくて泣いてた記憶もあります。 やはり私の生い立ちが娘に関係してるのかもとは思っていますが、娘にどうしてあげればいいのかわかりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私自身、自分の人生を楽しく生きようと思います。笑顔を忘れずに。 自分も大切に。 本当にありがとうございます。

お礼日時:4/23 1:02

その他の回答(1件)

0

育て方に問題があるわけではなく 低学年の子どもが行きたくなくなるほど 学校が息苦しいところになってきてるのだと思います。 実際に子どもが学校へ行かない選択も今の時代は問題ないのですが、世間の偏見と親の負担が増えること 学校へ行ってない分の勉強を家庭でフォローしないといけない事が問題かと思います。 こどもが学校に行けなくなった時にほとんどの親は対応を間違えて 状況を悪化させてしまう傾向があるので 先に不登校について学んでおくとよいと思います。 書くと長文になるので過去記事の質問のわたしの回答をよかったらみてほしいと思います。 何度も似た質問に回答してきて最近疲れてきたので‥。