回答受付が終了しました

るろうに剣心ファイナルを映画館で観ました。 前回の藤原竜也さんの時の作品のほうがキャラクターが濃くて 内容が面白いと思いました。

日本映画 | 映画439閲覧

1人が共感しています

回答(5件)

0

京都大火と伝説の最期のほうが絶対面白かったです。

1

今回は8割が戦闘シーン、残り2割のドラマ部もスカスカ、暴れ回ってるのが観たい人には良い映画。

1人がナイス!しています

2

私は前作の志々雄編は原作抜きにしても辻褄が合っていない部分が多く、中途半端に原作要素を入れようとして意味不明な演出になっていたと思います。 アクションは最初の新月村のシーンでお腹いっぱい 四乃森蒼紫の私怨の話と志々雄の話がリンクしてないので原作では重要なキャラクターの蒼紫ですが、 実写版には必要なかったと思います。最後の闘いに出てきたのも謎、志々雄様も「だれ君?」て困惑してましたね 剣心の刀の話はしっかりやっていたのに同じ刀鍛冶の作った志々雄の刀の話がカットされているにも関わらず、最後に「俺がこの無限刃を手にしている限り」と突然ぶっ込んだり、つくづく雰囲気とノリだけの脚本なんだなとガッカリしました あの刀が燃えるのにはちゃんと理由と発火の原理があるのになんか魔法のように突然燃えたりして、一応リアル路線の殺陣をやってた筈なのにそれやっちゃうのか、と思ったり。 コントのようなラストバトルからもはやギャグかと思うようなあのシュールな敬礼シーン に何回なったかわからないくどい音楽。 もう挙げ始めたらキリないですけどとにかく酷くてもう少し上手くやれなかったのかと思いました。 今回は前回のこともあってあまり期待せずに、でも原作ファンだから観に行きましたが 全体的にまとまっていて一本でしっかり完結していると言うことも含めてかなり良かったです。 とにかく真剣佑がお芝居もアクションも完全に佐藤健を食っていて 雪代縁が画面に出るたびにワクワクしました。 前回のラストは志々雄様が完全着ぐるみであまり動けなかったのが残念でしたが、今回は主役を超える活躍で大満足です。 原作関係なく一本のアクション映画として前作よりも上回っていたと思います。 それでも私の中では一作目がやはり1番ですが

2人がナイス!しています

1

るろうに剣心の実写化ですが、昔から思ってましたが、無理がありすぎですね… 剣心のバトルシーンはまだ迫力もあり良い感じと思いますが、それ以外のバトルとかお金がかけられないのでしょうが、ただのチャンバラ劇にしか見えないんですよね。 日本のアクション映画って感じですね! アニメで現代風にした方が良かったです。

1人がナイス!しています