ユーロドル ダイバージェンス これはダイバージェンスとみてもいいでしょうか。 4時間足です。 https://www.tradingview.com/x/rxPFMikT/

ベストアンサー

0

>50を下回って70以上を付けてますので、ダイバージェンスとは言いません。 >ダイバージェンスは本来、推進5波動に置ける5波動目を見るものです。 >期間は9に設定してる人が多いです。 >重要なのは視覚で、これはどの時間足のトレンドかという事を理解する事です。 >オシレーターは、トレンドの終息を感じ取ったり、、利食いの目安に使える事はありますが、逆張りに使うものではなく、 逆張りの目安にしてました。 回答ありがとうございました!

その他の回答(1件)

1

>これはダイバージェンスとみてもいいでしょうか。 良いと思います。 ただ、私が4時間足チャートに線を引くとしたら、次のように引きますね。 https://www.mql5.com/en/charts/13849457/eurusd-mt-h4-jfx-corporation 【補足】 チャートにずいぶんとたくさんの情報を盛り込んでいますが、オシレーターを2つも表示させているのはなぜですか? どちらかひとつに絞ったほうがよいのではないか、と私は思います。 オシレーターを2つも見て、上手にトレードできるとは私には思えません。 →判断に迷いませんか? どちらか一方だけを見て、そのひとつをマスターするほうが上達は早いし、トレードにはそれで十分だろうと思います。 なお、私はRSIを使っています。表示させるのは、「日足チャート」と「1時間足チャート」の2つに固定しています。 なぜなら、他の時間足チャートにも表示させてしまうと、ある時間足ではダイバージェンスが現れたが別の時間足ではダイバージェンスが現れなかったときに、トレードするときに迷ってしまう可能性があるからです。 また、(もしRSIを見るのであれば)、50%ラインも表示させておくと見やすいと思います。

1人がナイス!しています

迷走中です。 >チャートにずいぶんとたくさんの情報を盛り込んでいますが、オシレーターを2つも表示させているのはなぜですか? いろいろやってますがなかなか… うまくいかないもんです。 ありがとうございました。