回答受付が終了しました

歳を取るにつれ、知能と体力は低下すると思いますが、それでも、読書したり運動したりしたら低下の度合いを抑えることは可能でしょうか?

回答(7件)

0

いや、読書は目が疲れてダメですね(*_*) 10分も保たないので、最初からのストーリーを忘れてきて、ちっとも面白くない。 運動ですか・・・医者に「股関節の軟骨がすり減ってます」と言われ無理してません。 >読書したり運動したりしたら低下の度合いを抑えることは可能でしょうか? 人によりけり、ケース・バイ・ケースというやつですね。 「歳を取るに連れ・・・」は該当しません。

0

体力は低下するけど知能は低下しないよ。 ただしその知能を活かすための諸器官の能力が低下するので、 それを発揮することが難しくなる。 歳とって一番こたえるのは思ってる能力の半分も発揮出来ずに フラストレーション貯まることですね。 低下の度合いを抑えることは出来ます。 言い換えると何も努力しない人との差がはっきりする。 例えば、いつも英語の原書読む趣味のある人がいます。 60歳越してますけど物凄い早さで読書されてます。 現役の受験生では到底敵わないレベルですよ。 近場の散髪屋へ行くんですが、そこのおばさん70歳近くです。 色々と歳を感じさせますが手先だけは若者並みですよ。 自分はバイクに乗ってますが、 予想として65歳までは走れると感じてます。 資格試験は、どうかな。 義理兄はそろそろ65歳ですが建築士を受験するそうです。 (もちろん趣味としてですが) 60歳で山登り始めた方がいらっしゃいます。 現在65歳ですが、剣岳・三俣蓮華他、蒼々たる山を制覇されてます。 エリートスポーツ以外の分野なら、 頑張れば60歳までは何とかなるかもしれません。

0

名古屋市郊外の田舎で暮らしている50代のおっさんです ご近所の70代、80代の農家の方なんかは元気で働いている方が多いです 私の家業は人を使う仕事なので自分ではそれほど動きません 父は60代後半で他界しました 母は80代前半で、自由には動けなくなってますし、ボケもかなり進んでいます 普段から運動していたほうが体の機能を維持できると思います