やはり車輪の転がり効率が良いのは人力車の車輪じゃーないでしょうか!? 自転車も人力車用の大径車輪にして、

補足

ホイールの横剛性も弱くなる ありがとうございます。 ホイールがねじれやすくなって;前に進む力が奪われてしまう? チエーン?シャフト方式にしたいと思います。 確かに、自転車総体の剛性の面で改善が必要ですね!? しかし、ひとたび速度が乗れば、慣性力でずっと走っていくかんじがしますね!? ありがとうございます。 やはりごく細いタイヤが肝要ですね。(軽量) 人力車が良い例である。 タイヤ直径が大きいので、凸凹道もスムーズに通過できる。 確かに剛性を確保するために、価格が高くなるかも、 でも26インチ車が3万円として、 20万円ぐらいで販売できるんじゃーないでしょうか!? でも、コルナゴやデローサよりやすく販売できるんじゃーないでしょうか!?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

別の回答の方より、 そういえばあまりワイドタイヤを付けた人力車は見ませんね? ありがとうございます。 やはりごく細いタイヤが肝要ですね。 タイヤ直径が大きいので、凸凹道もスムーズに通過できる。 皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:5/7 8:52

その他の回答(10件)

0

トラックの車検でベアリングのグリスアップをしますが、使うグリスは半端無く硬いです。 「適材適所」ですよ。

0

そこまで車輪が大きくなると、慣性モーメントを考慮する必要があるのでは? どのように勘案されていますか?

1

慣性モーメント知らんのだろうけど、一般的に自転車の動力は「人力」なので、大径車輪にすると無駄な力を使うだけで終わる。 「軽自動車のタイヤと、レクサスのタイヤ」とか比べてるけど、加速も減速も人力じゃないので比較にならん。 例えば、「米俵1個60kg有るけど、俵大きくして100kg入る様にしたら運ぶの効率良くね?」って言う様なモノ、フォークリフトなら気にならんけど、人力なら運べんのか?ってなるだろ。

1人がナイス!しています

0

大径化すればタイヤの転がり抵抗は確かに減る。 そのかわりやたら重くなる。 ホイールの横剛性も弱くなる。 さらにはフレームなどの形状も大きく変化し、チェーンステーはやたら長くなりフレームの重量もかさむし剛性は弱くなる。 デメリットが多すぎる。 だからどのメーカーもやらない。

ホイールの横剛性も弱くなる ありがとうございます。 ホイールがねじれやすくなって;前に進む力が奪われてしまう? チエーン?シャフト方式にしたいと思います。 確かに、自転車総体の剛性の面で改善が必要ですね!? しかし、ひとたび速度が乗れば、慣性力でずっと走っていくかんじがしますね!?