ID非公開

2021/4/30 20:30

66回答

現役の美大受験生です。周りに比べて遅いスタートなので、焦りがすごいです。昨日も今日も焦ってデッサンをしてしまいました。先生からは、「考えて描け、落ち着いて、とりあえず描きましたはダメ」といつもいわれま

画像

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/1 14:15

タッチ!意識してみます、ありがとうございます!

その他の回答(5件)

0

ID非公開

2021/5/7 12:41

この画像のデッサン自体がスケッチでクロッキーですね。 もっと他人のデッサン見て、これがデッサンかと理解しないと美大は無理やね。 先ず睡眠がどうたらこうたらより、描いて学んで、技量つけて画材に慣れてからやね、ネガティブ発言は。 学生なら寝るのはいつでも出きるし、寝落ちして学校もサボれるし。容量よく図々しくやらないと美大受験は厳しいよ。 どうしても美大行きたい、描くのが好きなら悶々とやるしかない。メンタルがボロボロなら早々に止めたほうがいいよ。浪人してもメンタル弱い人は直ぐ消えてくから。

0

美術予備校、絵画教室、美術の先生に相談に行ってください。 合格までのロードマップが描けていますか?いつまでにどれぐらいできるようになればいいか、そのためには一日何時間制作すればいいかの計画が立てられるようになりましょう。 それは、経験者に聞かないとなかなかわかりません。 先生と一緒に練習の計画を立ててください。 あと、絶対に毎日7時間は寝てください。 考えて描かないと練習しても無駄です。ちゃんと考えるには睡眠が大事です。 あと睡眠が足りてないと風邪ひきやすくなったりして、逆に時間を浪費することになります。 クロッキーはあなたにはまだ早い。 まずはもう少し時間をかけて正確に一枚描けるようになりましょう。 このクロッキーは何分で描きました?その2-3倍の時間をかけて、アタリを取り、納得がいくまで何度も修正しましょう

ID非公開

質問者2021/5/1 14:18

ありがとうございます!先生に相談してみようと思います。 2〜4分ほどだったと思います。一枚に拘って描いてみることにします

0

焦るなと言ってもこの言葉が響くかどうか。 大学受験に四当五落なんて言葉が昔ありました。 4時間しか寝ない人は合格して5時間寝た人は落ちるって意味です。 死語です。 寝てください。 寝てないからまともに考えられないし、落ちついてない。 少し余計と思えるくらい寝てください。 そして周りをよく見まわす。 貴方の作品は「上手く描こう」という気持ちが先走っていて、 観察したものを紙の中に再現しようという意図が感じられません。 観察して何を見つけたか、何を本質と感じそこから何を表現しようかという感動が何も感じられません。 ノウハウだけで「上手」にかければいいという気持ちが走りすぎています。 だから一本一本の線に意味がなく雑です。 コツを求めるのもその証です。 コツなんてものは自分でつかまないと意味がありません。 簡単に教えてもらったことは身につかず簡単に忘れます。 貴方の絵にそれが如実に出ています。 厳しいことを言いましたが、まず、描く前に10回ぐらいゆっーーーーーーーーーーっく深呼吸して、モチーフの魅力を考えてください。 それをどうすれば最大限に引き出すことができるか。 そういうことを考えてください。 そしてたくさん失敗する。 失敗できない人に成功はできません。 短絡に成功したと思えるなら同じところをぐるぐる回っているだけです。 今までやったことない道の境地に足を踏み入れれば誰だって必ず絶対どうしても失敗を経験しなきゃ前に進めないんです。 成功だけを重ねてうまくなるなんてことはあり得ません。 自分は下手でできないことがいっぱいあると謙虚に向き合ってください。 先生が「ただ塗っているだけ」という言葉もそういう謙虚さを持って聞けば解決法が見えてきます。 解決法とは観察を愚直にする。それを地味に続ける。これしかないです。

ID非公開

質問者2021/5/1 14:17

ありがとうございます! 確かにこの通りです、、ゆっくり落ち着いてモチーフを見ることから始めようと思います!!

1

すくなくとも、デッサンは、いつストップがかかっても、それなりのデッサンになってる方がいい。絵とは違うんだから、完成を目指すのでは無い。と、いう考え方もある。 そうすると、今までとは描き方の考え方の順番が変わってくるんじゃないかな。 最初はやっぱり全体感、カタマリ、流れ、などが捉えることが要求され、指、シワや爪などは最後かもしれない。 カタマリ感を出す、というのが手の受験デッサンの採点基準の上位にある。 また、デッサン、クロッキーなら、一から十まで描かなくたっていい。と、いう考え方もある。 たとえばコップを描くときには上の楕円と底の楕円がしっかり描かれていれば、途中の直線部分なんて大して描かなくてもコップが見えてくる。途中のガラスも見える。コップのカタチのチカラの入ってる場所は楕円部分で、更にその楕円部分の両端がチカラが入ってるということ。 習字で文字を書くときの、止めとか、引っ張りのチカラの入れ具合にも似ているかなぁ。 チカラの場所を見つけるには、貴方がミクロに変身して自転車にのり、コップのいろんなところを全速力で走ってみると想像するといい。転びそうでスピードを落としたところがチカラの場所の近似値だ。 添付の手のデッサンは、チカラの入れ具合が全ての部位で均一なんで、文字の書取りで見本を下に敷いてトレースしたように線と面にイキイキ感が無い。 考えて描け、というのは細かく見ろってことじゃない。そのモチーフの何が そのモチーフに見えるのかって考えることです。たとえば。 乱文失礼。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/1 0:47

ありがとうございます! 絵に強弱を持たせると言うことですかね?! 描くところ、主張したいところ、見せたいところを意識して描いていこうと思います、ありがとうございます

0

クロッキー、ジェスチャードローイングをやっている方の情報です。形の取り方がとても参考になると思います。youtubeで探すと色々ありますよ。クロッキーは短い時間で形を捉える練習ですね。デッサンは陰影をつけて立体的にものを捉える感じです。下記の動画は線のみで立体感を表現しています。影などの描きこみがないのが見てわかるかと思います。 こちらの方は朝練をやっており、全身だったり、手だったり 動物を描いたりされています ★みにまるコミック 手が描けない悩みを解決 https://www.youtube.com/watch?v=xxuJTCrvhh0 動画リスト https://www.youtube.com/c/minimaruCOMIC/videos こちらの方は主に人体ですね。アニメーターの方です ★hide channel【顔と体の描き方講座】 https://www.youtube.com/watch?v=5jnX4B8arMA

ID非公開

質問者2021/4/30 22:04

ありがとうございます! わざわざURLを貼っていただいて感謝です涙 実践してみます