回答受付が終了しました

ハウスメーカーに行きました。

補足

なるほどですね!! まだ見積もりや図面もらってない段階で銀行の審査って失礼ですよね。 現段階において銀行の事前審査することについて、メリットとデメリットを教えて欲しいです。

回答(8件)

0

1J8TME9 常識的に考えれば、、、 早い段階で事前を出してみるのは、お互いにとってイイ事ダケかと。 経験や、住宅ローンに関する一定の知識があり、借入可能額を自身で把握しているなら、rriさん様に出来ると思いますが、、、 (もしくは現金一括で予算が決まってる場合) 多くの人は難しいと思います。

1

「なるほど」って誰の回答を見て、見積もりなしでの審査が失礼って納得したんですかね?貴方の考え方の方が不思議ですけどね。 時間と人件費かけて、話が進んでいざ客の財布の中を見たら、100円しかないなんてなったら、無駄どころか損だからですよ。 量販店とかなら、そう言った客にも対応する事に意味がある商売もありますけど、不動産業界はそうじゃないのわかりますよね。 だから、早い段階で客の財布を確認(=審査)したいだけです。 普通の事だと思いますよ。 takさんも、現状は自分の財布の中身が分からないまま、店に入って説明を聞いてる状態。結果、財布に十分なお金があればいいですけど、いざ支払いになって、財布に金が入ってなければ全て無駄になります。 最終的そのメーカーで建てるかどうかは別として、早めに審査(財布の確認)するのは、お互いにメリットしかないと思いますよ。

1人がナイス!しています

2

結局のところ、あなたが出せる最大予算を把握したいというわけですね。それが、そのメーカーの標準売価以下なら断られらといって、営業活動終了。十分に予算枠があるのなら、それをにらみつつ営業活動続行というところでしょう。相手主導になりかねないし、言われたざっくりとした金額プラス2割程度の額が予算に入らない(それぐらいはなんだかんだでかかると見た方がよいので)、また、行動が失礼で今後交渉していく気にならない相手なら、これ以上の情報を与えずに交渉終了がよいでしょう。

2人がナイス!しています

0

貴方がハウスメーカーにおおよその予算を伝えていないのであれば、貴方の予算を把握する目的。すでに予算を伝えたにも拘らず、事前審査を勧められているのであれば、恐らくその予算では、そのハウスメーカーで建てることは難しいという事だと思います。 今事前審査をするメリットは、自分自身がいくらのローンを借入可能か把握できる点。デメリットは、借入可能な金額をハウスメーカーにも知られてしまう点です。(自分に借りる気が無くても、借入可能と知れば強引な営業をかけられる可能性もあります)

0

事前審査をするかどうかは施主の判断です。 相手の申し出を単に容認して進める必要はないので、施主主導で他社の提案説明も含めて判断すれば良い。 私は15~16社検討して最終的に5社競合させたが、プランニングの進め方は各社様々なので最初から「指名客」にはならない事です。 また、資金計画は自身で教育資金や老後資金を含めたライフプランを立ててからです。