ID非公開

2021/5/1 19:38

66回答

合気道が少林寺拳法よりも劣っている点、優れている点はなんでしょうか?

補足

上に追加で質問させてください 両者とも技が多彩な印象ですが、どちらの方が習得しやすく極めやすいでしょうか?

格闘技、武術全般 | 総合格闘技、K-1121閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

少林寺拳法の技は多彩だとは思いますが 技の効かし方と相手の倒し方を基準にしてまとめていくと そんなに数はありません。 本当に”大きくまとめる”と、”腕を後ろにひねると相手は後ろに倒れ、腕を前にひねると相手は前に倒れる”の二つになります。このような共通点がわかってくると一つを覚えればあとは応用なのでいろいろな技がつながってきます。この辺りは合気道も一緒かと思います。ルーツをたどれば実は同じですね。 組織的には少林寺拳法は統一の組織なので世界のどこに行っても同じものが学べるのと、月に一回くらいは”武専”や各種の講習会があっていろいろな道院長クラスの先生から技を習う機会は多いです。 1つの参考にしてくださいね。

0

合気道者です。 『合気道が少林寺拳法よりも劣っている点。』 自分と戦おうとする相手に正面から向かって行くことができません。合気道は相手から離脱しながらかける技しかありません。 少林寺拳法は「相手の攻撃をよけながら相手の急所を高速に突き蹴りする」武道です。従って自分から相手に向かって行くこともできます。 『少林寺拳法では学べなくて、合気道では学べること』 多数の相手の隙間を逃げ回るコツ。逃げながら使用する技。

0

少林寺経験有りますが劣ってる点はあまりないと思います。 合気道には蹴りは有りませんが、その代わり蹴りに対する崩しの対応もあった筈ですし、 合気道より多く持っている部分といえば、思想だと思います。 少林寺は宗教法人にも属している為、思想の教育もあるので。 合気道が長けている所で言えば、間合いに関する教えが卓越されている 関節の掛け方が緻密である事だと思います。

0

私は合気道・空手をやってるので、その点は、私のレベルで指摘できます。あくまで、私の技術レベルですよ。限定。 過去に、何回か書いたことはあります。 ただ、少林寺はやってないので、わかりません。 想像と、能書きだけでは、書けませんね。 無礼にもあたる。

ID非公開

質問者2021/5/2 9:37

是非、そのレベルで教えていただけないでしょうか

0

合気道は神道系の新興宗教と武術がフュージョンした武道です。 対して少林寺拳法は公式の設定上は 中国禅宗の嵩山少林寺から技術と精神を流用していますので 仏教と武術が融合した体系と言えます。 仏教関係の思想は一般的な啓蒙書で広く普及していますので 少林寺拳法に関わらなくても 仏教の境地がどんなものかはだいたい知ることはできます。 しかし合気道の場合は開祖が個人的に遭遇した神秘体験を 大本教という神道系新興宗教の教義で独自解釈した上で なぜかそれを武道に融合させてしまう離れ業の末に完成した オリジナル宗教ですから、合気道の身体操作を通さない限り 開祖が到達した武の極意と同じ境地を追体験することは できないのではないかと推察します。

ID非公開

質問者2021/5/6 7:08

回答ありがとうございます それぞれの成り立ちは知りませんでしたので、参考になります 他に、合気道が少林寺拳法よりも優れてる点や劣ってる点はありますか?