大型連休を「ゴールデンウィーク」と言うのは、何か意味がありますか?

一般教養 | 日本語37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:5/6 22:09

その他の回答(3件)

0

イメージアップです。 ゴールデンウィークは、旅行や行楽、買い物、飲食などでより多く所持金を使い、各地に金を落としてくることで店の売り上げが伸びる稼ぎ時となります。 景気浮揚による日本経済の活性化です。 コロナ禍がなければ、人の移動はコロナ禍以前のように、帰省や旅行等で相当な人の移動が起きていたことでしょう。 早くコロナ禍が終息して、再び活気ある日本の経済社会に戻れるように願っています。

0

大型連休の期間が最もラジオの聴取率が高かったので、『黄金週間』と呼ばれたという説があります。やはり休日にゆっくりラジオを楽しんだ人が多かったのでしょう。 そして、『黄金週間』ではインパクトに欠けることから、カタカナ語に変えた『ゴールデンウィーク』になったといわれています。 諸説あり