回答受付が終了しました

リーガルの本革の革靴の新品の買ってきまして、先程、シュークリームを塗ってから防水スプレーを吹きかけました。

1人が共感しています

回答(6件)

0

雨の日に履く場合以外は防水スプレーをかける必要性はありません。 基本的に革にはよくないので。 防水スプレーをかけた後は乾いた後に、乾拭きした方がいいです。 スプレーをかけたままだとまばらにかかった状態なので均一化に伸ばす必要があります。また乾拭きすることで輝きがある程度戻ります。

0

革靴を販売する者です。 あくまでご参考まで。 防水スプレーは、拭き取らない方が良いです。そのままお履きになれば、白のまだらは自然に落ちていきます。 拭き取ってしまうと、撥水効果を損なってしまいます。 次回スプレーする際は、スプレーする距離をあけてみてください(できれば30cm以上)。また、何度もスプレーするのではなく、一噴射で靴全体をスプレーするよう心がけると、白いまだらは付きにくくなります。(以下ページの【手順9】防水スプレー ご参考) ご参考:革靴のお手入れ方法(黒の革) https://www.parashoe.co.jp/care/black.html

0

スプレーを吹きかける距離が近いかも知れません。 30cmくらい離して薄く満遍なくで大丈夫です。

0

防水スプレーは長持ちしませんから、雨の前のほうが良いです。 靴は、数足でローテーションし、毎日履き替えます。 履いた靴は、ブラシで汚れを落として、シューキーパーを入れて保管し、3日は寝かせます。 汚れと汗とシワは大敵ですので。 シューキーパーは、ダイソーの300円の物で十分なので、3本くらい買ってください。

シューキーパーはAmazonで2000円のものを3本買ってしまいました。 革靴のメンテナンスのブログを見ると、最初に買ったときは防水スプレーをした方が良いみたいに書いていますが、長持ちしないんですね。 かけるのを止めます。 雨の日は、雨の費用に革靴(ボロいやつ)を履いていきたいと思います。