ID非公開

2021/5/2 19:54

44回答

フライパンで調理している時ガスの火が急に弱くなるのは何故ですか?鍋とかの時は全然ならないのに

その他の回答(3件)

0

ガスコンロの、火がつくところの中央部分がセンサーになっていて、急激に温度が上がったり、温度が高すぎたりするとセンサーが働いて、自動的に火が弱くなります。 メーカーにもよりますが、着火ボタンのところに、「高温炒め」などのメニューがある場合、そこを押すとセンサーが働かないで、炒め物ができるようになっています。

0

鍋には水が入っていますから、外側を火で炙っても100度ちょっとしかならないのじやないでしょうか。 フライパンは中は油あるいは空で(食材が無い部分)簡単に200度越えとかあると思います。 その温度の違いで「空焚き防止」機能が働くのだと思います