お世話になっております。 厚生障害年金更新の時期になり更新となりました。スペックはc6d1(4)に悪化したのですが2級の可能性は高いですか?

年金42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:5/5 17:51

その他の回答(3件)

0

◯ 精神の障害は、多種であり、かつ、その症状は同一原因であっても多様である。 ◯ したがって、認定に当たっては具体的な日常生活状況等の生活上の困難を判断するとともに、その原因及び経過を考慮する。 ◯ 気分(感情)障害は、本来、症状の著明な時期と症状の消失する時期を繰り返すものである。 ◯ したがって、現症のみによって認定することは不十分であり、症状の経過及びそれによる日常生活活動等の状態を十分考慮する。 ◯ 日常生活能力等の判定に当たっては、身体的機能及び精神的機能を考慮の上、社会的な適応性の程度によって判断するよう努める。 ◯ また、現に仕事に従事している者については、労働に従事していることをもって、直ちに日常生活能力が向上したものと捉えず、その療養状況を考慮するとともに、仕事の種類、内容、就労状況、仕事場で受けている援助の内容、他の従業員との意思疎通の状況等を十分確認した上で日常生活能力を判断する。 以上の明記内容をより厳格化して運用・適用するために、昨年(2016年)9月1日からは、「国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン」も併せて用いています。 さらに、診断書における日常生活や就労の状況に係る記載が不十分な場合は「日常生活及び就労に関する状況について(照会)」という照会状があとから送られて来ますので、それに答えなければなりません。 要は、決して、質問文に書いていただいたスペックや就労状況だけであれこれ言えるようなものではないですし、医師法の定めもあって、実際にあなたを診察すらしていない者が言及することもできません。 ですから、答えようがありません。 正直、なるようにしかなりません。 診断書を作成した医師が決めるようなものでもなく、あくまでも、日本年金機構がどのように判断するか、ということだけにかかってきます。 したがって、たいへん残念な言い方になってしまうのですが、このような質問を何度繰り返そうと意味がありません。それだけはご承知おき下さい。

0

うつ病がどのような状態のときに障害年金の対象となるかを示した『障害認定基準』は、以下の通りです。 1級 高度の気分、意欲・行動の障害及び高度の思考障害の症状があり、かつ、これが持続したり、ひんぱんに繰り返したりするため、常時の援助が必要なもの 2級 気分、意欲・行動の障害及び高度の思考障害の症状があり、かつ、これが持続したり又はひんぱんに繰り返したりするため、日常生活が著しい制限を受けるもの 3級 高度の気分、意欲・行動の障害及び高度の思考障害の症状があり、その症状は著しくないが、これが持続又は繰り返し、労働が制限を受けるもの 日本年金機構の障害年金センターで診断書により症状の経過及びそれによる日常生活活動等の状態を十分考慮して諸症状を総合的に判断して認定する。としていますので、ここで質問しても誰も答えられないでしょう。

1

今まで2級ですよね。dがあれば2級通ると思いますよ。 この辺は機械的な作業です。ご心配なく( ^ω^)

1人がナイス!しています