「アルゴリズム」をIT音痴の私でも理解できるように簡潔にご説明いただける方はいませんか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

「何らかの問題を解くための手順」の事。 例えばトランプを並べ替える場合、「まずマーク(スート)ごとに並べ替え、その後各マークのカードを見て、1から順に抜き出していく」とかやるでしょ。 1から100まで書いてあるカードを並べ替える場合「まず1-10, 11-20, 21-30,... と10ごとに山に分けていき、その後各山を取って小さい順に並べていき、最後にまとめる」とか。 クラス全員からプリントを集める場合に、「各列の一番後ろからプリントを前に渡させ、最前列の生徒から回収する」とか。 32人の選手の中で最強を選ぶ場合に、いわゆるトーナメント戦を開催するという考え方もそう。 これらはすべて「アルゴリズム」に数えられる。 10程度のものを扱うとかなら力技でどうとでもできるけど(大富豪の手札を強い順に並べ替える時に効率のいいやり方とかいちいち考えないでしょ)、100とか1000とかになると効率のいい方法を考えないといけなくなる。扱うものの数が100倍になった時に、手順は「100の2乗倍(つまり1万倍)」になる事もあれば、「100倍」になる事もあるし、「2倍」で済むこともある。