回答受付が終了しました

レジ袋有料化ははっきり言ってエコにはつながらないのではないか?かえってデメリットの方が多いのではないか?

1人が共感しています

回答(4件)

1

環境やごみに対しての意識付けが目的ですし、エコに関してはデメリットは全くありませんよ。 エコバッグの製造から廃棄にエネルギーや資源を使うという主張もありますが、その資源使用量はTシャツ1枚より少ない程度のもので、大きな問題ではないと思います。 エコバッグを使わなくてもレジ袋を折り畳んで繰り返し使えば良いのですし。 ※紙袋の有料化が便乗値上げとの回答がありますが、今回、プラスチック製レジブクとの有料化を定めた省令では、義務化対象の袋以外も有料化するなどの対策を求めています。

1人がナイス!しています

1

エコバッグ自体が、いずれゴミとなるプラスチック。 そんなもの、生産しないほうがいい。 店舗も意味合いが分かっていないのか? 髪のレジ袋も有料化してきている。 有料化はいいけれど、むしろ使い捨ての非分解性プラスチックの生産、消費そのものを禁止にすべきかと。 レジ袋の有料化 使い捨ての非分解性プラスチックの禁止 世界では、いずれも当たり前なんですがね。

1人がナイス!しています

0

現時点ではエコに直結してるとは、あまり思えないですね。 実際、男性客はレジ袋を購入する確率が女性客より、多いですし もう数年様子を、見たら何かしら効果が出るのかもしれませんが 5円では、エコバッグ持つ習慣のない人には、そんなに高い金額でもないから、いっそ30円くらいにすれば購入する人も、かなり減ると思います。 以前は、スーパーでポイント貯めたらエコバッグが無料でもらえるサービスもあったので そういうのが再開されて 多少はエコについて考える人が増えたら良いですよね。

2

プラごみに占める袋の削減量はそこまで多くはないのかなと思います。 一方で、浪費していた人がいるので、一定の効果はあるかも知れません。デメリットと言っても、袋代が取られるくらいで他は思いつきません。

2人がナイス!しています

よくある見解でtsu~さんのものがありますが、異議があるので失礼します。 本政策は浪費を減らすものと思われます。従って、布バックもあり得ますが、相当程度使い回しが効くプラバックでも十分でしょう。布バックではかさばる等で利便性を損ね普及しない可能性もあります。 第二に、紙袋の有料化ですが、単なる便乗値上げでしょう。もっとも、紙袋とて環境に優しいかどうか疑問です。 一方で、プラを禁止し、重量のある代替品を使用した場合には運送コスト及びエネルギー排出等で経済面と環境面に負荷を与える可能性があるそうです。 https://www.google.co.jp/amp/s/www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-51043938.amp