レンズやイメージセンサーが汚れないための対策や、汚れた場合のお手入れはどうしていますか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

恐ろしい質問ばかりで戦慄しましたが、自分だけが特別におかしいわけでもなさそうと分かり安堵しました。 が、これほど徹底されている方ははじめてです。

お礼日時:5/12 20:43

その他の回答(8件)

0

ID非公開

2021/5/5 15:15

私も貴方と同じです。 レンズにはプロテクターを必ず付けます。 センサークリーニングは基本的にサービスセンターですが、初期の一眼レフだけは自分でやります。もちろん「細心の注意を払って最低限のクリーニング」にとどめます。 ここでの質問者は素人のわりに自分で安価に済ませたいという質問が多すぎるように感じます。素人だからかもしれませんが。カメラ等精密機器の知識も工具ももっていないくせに分解したがる…というのは言い過ぎでしょうか。その手の質問を見ると笑ってしまいます。私は今までに何個壊して処分したことか(笑)。

0

レンズについての汚れ対策は、前玉についてはある意味ゴミ・汚れは普通なので「気をつけて扱う」ぐらいしかしてません。よく言われますがブロワーやブラシで取れない小さなゴミはほっといても影響ないからです。つい付着してしまった指の油はゴミをしっかり除去してから息を吹きかけてティッシュで拭いてます。そしてプロテクターなどフィルターについてはかなり以前は着けてましたが、画像に光学的に影響がある(かもしれない?)という意見を自分は採り、装着するのはやめましたが、ネットで調べても明確な差は無いようです。ごくわずかの画質低下よりレンズ面保護を優先する場面があるプロは利用してますし。後玉はまずゴミが付着しにくいように風上に背を向けて素早く交換で対応です。それでも付着したゴミはとにかくブロワーで対処。前玉と違い後玉は外部に露出はしてないし、基本的に奥へ引っ込んでるため指などが触れることは無いので今まで汚れが付いたことはないです。後玉のゴミは像に影響が出やすいとのことですが、今のところこれでなんとかなってます。素早い交換はセンサーに対してもゴミが付きにくい対処にもなります。そしてそのセンサーにゴミが付いてしまったら、まずはブロワーで必死に除去。それでもダメだったらリコーペンタックスから出てる、ゴミを貼り付けて取るセンサークリーナーを使ってます。説明どおりにちゃんとやれば壊れるなんてことはありえないですし、よほど何かが無ければ一般人でも普通に作業できます。失敗する人はたいてい説明書を読んでないとかそんなところなので。液を着けて拭くタイプのセンサークリーナーは使ったことはないです。センサーにゴミは付着しても油汚れみたいなのは着くとは考えられないです。これでもだめな何かがあったらメーカー送りですが、今までこの経験は無いです。 ところで前玉を外すって何ですか?それは掃除ではないですし一般人はそんなことやってはいかんです!

0

あくまで自己責任ですが・・・ 私の場合、ガラクタが多いので、レンズや望遠鏡や双眼鏡は平気で拭きます。 →イメージセンサーは傷つきやすいのでさすがに積極的にはやりません。 以前、とある望遠鏡のレンズをセルから外してごしごししていたら、 張り合わせが剥離してしまいましたが・・ また、古い双眼鏡でマゼンタの単一コートだと、コートが弱くて 剥離することもありました。 →まあ、ガラクタなので・・・

0

フイルターをつけていれば綿棒でふき取るぐらいで宜しいです三十年でも心配ないです。50年以上持っていますが大丈夫です。

0

>「そもそも光が通過する部分は汚さないようくれぐれも気を付け、もし汚してしまった場合は細心の注意を払って最低限のクリーニングをするように。とにかく触るな」 正解だと思います。プロテクトフィルターは使います。消耗品だと思います。 イメージセンサーはできるだけ手を触れない。どうしてもだめな時はメーカーにクリーニングを依頼。