【昨今のNBAのビッグマンによる3P(スリーポイントシュート)について】

画像
補足

得点が沢山入って、視聴者や観客がNBAに魅力を感じてファンが増える様にハンドチェックをファールにしたそうです。某記事では、ジョーダンが今の時代にプレイしてたら平均45点取ってたという記事もありました。ハンドチェックの無い時代に平均30.2得点をしてるので、あながち嘘でもない気がします。 今の時代だったらユーイング、オラジュワン、ロビンソン、シャック、ムトンボ、ジャバー等のセンターは通用しませんか?もしくは3Pをある程度討てれば通用しますか?従来のプレイスタイルのママでは通用しませんか? 予想するにムトンボやシャックが練習しても3Pを成功させることは難しいと思いますが。 シャックに至っては不可能でしょうね。 今でもこれらの伝説的選手はバッチリ通用しますか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になります。ディケンベは攻撃のイメージ無いです。オラジュワンはドリームシェイク、シャックはシャックアタックのイメージが強烈ですが。ディフェンスしててシャックと対峙してたら逃げたくなります。オラジュワンみたいにかわして欲しい。NBA FAST BREAKという番組でシャックが3P決めたのを放送してましたが、凄い歓声でした。それくらいシャックの3Pは奇跡なんですね!

お礼日時:5/11 22:52

その他の回答(5件)

0

そうですね。 もはやCが3Pを打つのは当たり前になっています。 その前の時代では3Pが打てるPFのことをストレッチ4と呼んでいました。 ストレッチ4の走りがロバート・オーリーですかね。 ちょうどジョーダンが一度引退していたときに優勝したロケッツのメンバーです。 ただ当時はストレッチ4とは呼ばれていませんでしたし、その言葉が使われ出したのは2000年代に入ってからです。 そしてさらに今の時代はストレッチ5と呼ばれるCが登場した時代です。 なぜ3Pを打つかと言えば得点効率が高いからです。 1998年までしかNBAを観ていないようですがシャックは知っているようなのでシャックと歴代最高シューターと呼ばれるカリーを比較します。 敵なしだったレイカーズ時代のシャックの2P%は8シーズンで.576、1回2Pシュートを打てば2×0.576=1.152点取れる計算になります。 対して今シーズンのカリーの3P%はこれまでで.426、1回3Pを打てば3×0.426=1.278点取れる計算になります。 もちろん試合では2P、3P、FTとあるのでこんな単純計算本当は出来ませんが、得点効率で言えばシャック以上の数字を残しているのがカリーです。 さらに3Pをディフェンスするためにディフェンスが広がり、ゴール下の守備が手薄になりこちらも確率が上がるという副産物付きです。 今シーズン平均で一番3Pを打っているCはブルズの211cmのブーチェビッチで6.2本、さらに確率は.411と名シューター並みです。 続いてロケッツのオリニクが5.3本、ペイサーズのターナーが4.4本、バックスのロペスが4.2本と、1試合で4本以上打つCが4人ですね。 ちなみにレジー・ミラーはキャリア平均で4.7本のアテンプトなので、シューター並みにCが3Pを打つ時代ということです。 ただ、打たないCもまだまだいますよ。 ヒートのアデバヨ、ホークスのカペラはいいCですが基本的に打ちません。 まあPFは今の時代はほぼ打つようになりました。 PFで平均で20分以上出場して1本以下の選手は2,3人です。 Cもいずれそうなるでしょう。 今はまだ打たない選手も大勢います。

メッチャ勉強になりました。 今の時代求められるのはシャックより3Pの打てるセンターでしょうか?シャックの様な3Pは愚か、ミドルレンジからも決められないセンターでも、あそこまで無双してたら、今でも通用するでしょうか? ロッドマンなんかは守備とリバウンド専門のパワーフォワードですが、ジョーダンやピッペンの様な攻撃力のあるチームメイトが居たら、今でも使えるでしょうか? 今は攻撃も出来るPFじゃなきゃ厳しいでしょうか? 現代バスケではカール・マローンでさえ3Pが決められないと厳しいでしょうか? ロケッツの優勝はオラジュワンとドレクスラーとサム・キャセールのお陰だと思ってました。 写真は現在のサム・キャセール選手です。

画像
0

あなたの言う、古から見てます。笑 忘れてるのは、クーコッチ。彼は高身長で3P打ってたじゃない。 今は3P打てない選手で主力を張ってる選手は少ないです。打てて当たり前。 細かいことを言わせてもらうと、94-95シーズンから96-97シーズンまでは3Pの距離が6.7mになってます。他は7.239mです。 それ以前だと3Pの成功確率は33%以下です。2P換算だと50%切るくらい。要するに、ほぼ同じ価値ってこと。でも、ペイント内はもっと確率は高くなるし、ファウルを貰える確率も3Pよりは高い。だから、インサイド寄りの肉弾戦が多かった。 しかし、6.7mになって36%ほどにハネ上がりました。これって、あなたが見てる時も含まれてます。あなたが見てる時代って実は3Pは多かったんですよ。36%なら2Pなら54%に相当するから戦術として成り立ちます。 ミラーやクーコッチやカーなど3Pシューターが出てきましたよね。 しかし、また7.239mに戻した。33~35%ほどで推移して、2010年以降は徐々に伸び、ステフィン・カリーというロングシュートの達人が現れて、完全に時代を変えました。戦術的にはロケッツが3Pとペイント内とフリースローでオフェンスを組み立てるやり方を始めました。ペイント外2Pは打たないってこと。ミドルレンジです。効率が悪いというデータがあるからです。今みんなこれが主流で、早いオフェンス(平均10秒くらいで終わる)でオフェンス回数を増やすやり方が流行ってます。 もう100点以下で相手を抑える試合は少なく、平均で一番失点が少ないチームでも104点です。一番点を取るチームは120点弱です。平均ですよ。あなたが見てた時は100点取ったら勝ってたでしょう。90点前後もざらでしたよね。 今の3Pの確率は36.5%平均です。40%以上で決める選手もたくさんいる。さっき言った、達人のカリーは43%以上の確率で入れてくる。たくさん本数を打てます。カーのように1試合5本打って2本とかそういうレベルじゃないです。1試合平均で5本決めてきます。 シャックが58%ほどの成功率でした。2Pですよね。43%なら2Pだと64.5%に相当する。シャックはFTが55%ほど。カリーは90%で入れます。 速く攻めるためにポストで体張ってボールが入るまでに10秒かかってしまう。もう今の時代はオフェンスが終わってます。 今はポジションなどないです。ポジションレス。小さかろうが、大きかろうが、何でも出来ないと生き残れません。センターでも3P打つのは当然で、センターでもガードや3Pラインを守れないとダメな厳しい時代です。 シャックが力士になったら白鵬よりも強い?それはないです。そんな甘い世界ではないです。まず股割りで音を上げて終わりですよ。彼はストイックさはないですから。ボブ・サップが格闘技で通用しなかったのと同じです。

クーコッチって何でもできますが、便利屋扱いされてた気が。何でも出来るが故の苦労。非常に優秀な6thマンでしたし、フィル・ジャクソンからも信頼されてましたが、6番目の男。 今の時代だと、ロッドマンの様に守備とリバウンドのみのPFは通用しないですか?シャックみたいに、ゴール下のみで、3Pどころかミドルレンジも無理なセンターは通用しないでしょうか? デビッド・ロビンソン、ユーイング、ダンカン、オラジュワンが今プレイして、練習したら3Pが打てるようになったでしょうか?シャックは無理だとしても、他の4名のレジェンドセンターでも、3Pは練習しても打てなかったでしょうか? シャックはそんなにストイックじゃないのに、あそこまでの成績を残せたのですか?いくら身体能力があっても、メンタル強くないと、Trash Talkでビビってプレイに影響出そうですが。

画像
0

https://m.youtube.com/watch?v=_TDrsKYMnKY ジョーダン世代の センターでこの技術です 練習したかしないかです。 ジョーダンの場合は 3点よりも確実な2点を 狙っただけかと思います。 ロングシュートは 当時は簡単に打てませんし 打たせてもらえません。 2004年頃から ディフェンスが甘くなり 点が取りやすいです。

画像

ユーイングは3Pはほぼダメだったみたいですし。ミドルレンジからは結構決めてましたね。 私の知ってるレジェンドのデビッド・ロビンソン、シャキール・オニール、アキーム・オラジュワン、ティム・ダンカンなんかのシュート技術はどうだったのでしょうか? 多分、ダンカンなんかは結構上手くて、シャックはまるでダメだと思うのですが、ロビンソンやオラジュワンはどうだったのかな?と。 今の3P全盛時代では、ユーイングやダンカンのシュート技術 でも厳しいでしょうか?

画像
0

私もその頃かもう少し昔にセンターやっててNBA見てましたが、最近の常識を少し聞いて驚きました。センターも当然スリー打つどころか、インでゴリゴリやることすら減り、計算上の期待値が高い3Pをなるべく狙うようです。 得点効率の計算をここまで重視するようになるとは。。古のセンターとしては少し寂しいし、ついていけないです。。

センターってゴール下が仕事場って印象がありましたし。オラジュワンのドリームシェイクもシャックアタックもゴール下ですし、ジャバーのスカイフックでもミドルレンジかそれより近い。 センターやパワーフォワードに3Pが求められる現在はシャックの様にゴール下のみやデニス・ロッドマンの様な守備、リバウンド専門は通用しないのでしょうか?

画像
0

スリーを決めるセンターはいっぱいいますし、むしろまあまあ普通です。打てないと、“3がうてないセンター”として結構低い価値になります。