ID非公開

2021/5/5 18:16

55回答

東日本のタケノコやキノコや山菜って、やっぱりまだ危険なんですか? どんな注意をしたら良いか教えて下さい

1人が共感しています

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/5 21:20

ありがとうございます。

その他の回答(4件)

3

取りあえずスーパーなどで市販されているものは全く心配ありません。その証拠に、今まで「放射線被害」を受けて「病症」が発生したと言う例は一件もないですよね。 ただ、「オラの裏山で獲ってきたもんだ」などと言う、「放射性濃度の検査」を受けていないものは、お礼だけ言ってコッソリ捨てて下さい。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/5 21:18

内部被曝を続けて発癌しても、被曝で発癌したとは絶対に認めないんだろ。 福島では一つの学校に何人も癌の子どもたちがいるのも珍しくないようだが、終わったな。 スーパーで販売されている食材の殆どが、放射能測定なんかされていない。

1

残念ながら、福島第一原子力発電所事故が現在進行形で続いており、東日本全域は放射性物質が未だに風雨等で飛んで来ており、筍やキノコや山菜は未だ未だ危険と言って間違い無いと思います。 如何なる注意が必要かと言うと、私の様に東京から西日本の某中核市への集団移住をするのが最善策でありますが、一般の方には無理と思うので、出来得る限り東日本産食品を口にし無い事以外に、考えられ無いのであります。 何れに致しましても、東日本に居る限りは外部被曝は覚悟しなければならず、如何に内部被曝を抑えるかを考えるべきであり、食するモノは出来得る限り西日本産に限定し、外食は出来るだけし無い事くらいしか、御忠告する事は出来無いのであります。 なお、放射性物質の放射線の半減期は、あくまでも毒性が半減するだけでゼロに成る訳では無いのであり、核種により何千年〜何万年と言う時間を要するモノが在ると言う事にも御留意して貰いたいモノであります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/5 21:19

ありがとうございます。

1

とりあえず、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14242190889 を読んで政府が言う事を信用しても良いかどうか考えていただけないでしょうか。 それと、原発事故直後の福島お汚染状況は https://himajinnohimana.blog.fc2.com/blog-entry-101.html のリンク先の情報を見てもらいたいのですが、後は、放射性物質の半減期を考えて判断してください。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/5 21:19

ありがとうございます。

1

何の危険があると言うのですかね? 危険だと思う根拠は何ですかね? 何のことかわかりませんがw お住いの行政のHPで確認するのが一番です。 必ず、そのコーナーがありますので。 そこでの情報確認が一番正確です。 なんてったって行政ですから。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/5 20:12

回答ありがとうございます。