太平洋戦争中、空爆で軍需工場は破壊されまくったがそれ以外の地方にあった民間の工場は無事で、

日本史 | 世界史22閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました

お礼日時:5/12 17:16

その他の回答(2件)

0

屋根もない野ざらし工場に門型クレーンが一台あり 後はガス切断機と手溶接機があれば、米軍が求める工兵が 使用する軍需製品ははガンガン作れました。 設備投資が最小限で済むからガッポリ儲けさしてもらいました。

0

かなり広範囲に、全国を空爆しましたが、わたしの地元の石川県には空襲爆撃はありませんでした。 地元には、コマツ製作所ほか、いろいろありましたが、無事でした。ただ、大戦末期には鉄が不足し、戦闘機の骨組みを木製で製造していました。そう、地元のじいちゃんが言っていました。話がそれましたが、その原動力の一助にはなったと思います。