どうして日本にはアメリカのような「トレーラーハウス駐車する場所」 がないのでしょうか?

補足

mom様へ、 返事、 車は特に地方都市の人にとってはライフラインなのです、 車がなければ通勤がほぼ不可能ですし、 スーパーに買い物にさえいけません。 車は冬の寒さをしのぐコートであり、夏は熱砂から身を守るシェルターなのです。 地方都市でクルマがなくては生きていけません。 クルマガぜいたく品だと考えるのは、大都市だけだと思います。 如何でしょうか? 車は冬の寒さをしのぐコートであり、夏は熱砂から身を守るシェルターなのです。 本当に困っている人達がいます。 行政が動いて、 郊外の適した場所に、一時避難所を設置するのは、 悪い事でなないですね! 誰もあなたに迷惑はかけないと思いますよ、 如何でしょうか?

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

車は冬の寒さをしのぐコートであり、夏は熱砂から身を守るシェルターなのです。 新コロで仕事を解雇されたり、廃業に追い詰められたりして、 本当に困っている人達がいます。 行政が動いて、 郊外の適した場所に、一時避難所を設置するのは、 悪い事でなないですね! 如何でしょうか? 15名の皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:5/12 5:15

その他の回答(14件)

0

「カーナビでテレビも見れますし。音楽も聴けます。」 エンジンを掛けないと3日と使わずバッテリーが上がります。 全く電気を使わなくても、長期間放置すればいずれバッテリーは上がります。 エンジンを掛けると燃料を消費します。 電機自動車で全く移動しなくても劣化するゴム部品や作動油はどの車にも必ずあります。 「夏の厚い時期は高原に移動すればエアコンも不要。」 自賠責保険に加入せず無保険で公道を走行して移動する事は出来ません。 人力で押して移動するのですか? 25か月(車両の登録状況による)の自賠責保険に加入して効力が発揮されるのは、車検を取った車両だけです。 納税証明書が無いと車検を受けられません。 住所が無いと納税通知書が届きません。 抜け道はあるにはあるんですが、条件が限られるので現実的でなく ●一般的な個人が合法に車を購入、維持するには結局住所が必要です。 また、車中泊の方が車無しで安アパート生活よりも高額な生活費が掛かります。 安アパートで車無し生活で一定以下の所得の方なら、生活保護でお金が手に入ります。 風呂も銭湯に数回行くお金で自宅で毎日入れます。 しかし、車中生活では生活保護は需給できず、お金は減る一方です。 週に1回しか銭湯に行かなくても、アパートよりも出費があります。 風呂、トイレ、寝る場所、スーパーは同じ場所ではないので、なんだかんだと言っても結局車で移動してしまい、燃料代も以外と掛かります。 田舎だから車が無いと死ぬと言う人は、車中生活を実施しません。 今の住まいを捨てて、何の補助も無しに車中生活するくらいなら、都市部の格安アパートに移り住んで生活保護を受給する方が金銭的にかなりお得だからです。 生活に掛かる費用はご本人次第ですが、引っ越して生活保護で暮らす場合との差額は車両購入費を除いても差し引き毎月12万円以上にもなると思いますが… 随分お金に余裕があるんですね。 もっと追い込まれてから考えても間に合うのでは? 住所不定になる前に、さっさと都市部に転居して仕事を探した方が良いのでは? 万一何処にも雇ってもらえなくても、生活保護と自転車で暮らせるからね。

1

住民票を失った無職が車で集まる場所とか近所にあったら嫌だわ

1人がナイス!しています

返事、 車は冬の寒さをしのぐコートであり、夏は熱砂から身を守るシェルターなのです。 本当に困っている人達がいます。 行政が動いて、 郊外の適した場所に、一時避難所を設置するのは、 悪い事でなないですね! 誰もあなたに迷惑はかけないと思いますよ、 如何でしょうか?

0

そう言う方が道の駅にはどこにも数名おられる様ですね。

日本ではそう言った方の為に住所取得も出来る漫画喫茶もありましたがコロナ政策で潰されてしまいましたね。

1

大都市のど真ん中で無料の車中泊スペースを探すのは難しいでしょうが どこでも良いならいくらでもあるでしょう。 利便性を求めるなら温泉施設がある大型ショッピングセンターの無料駐 車場、夏の暑い日には夜景がきれいな高原の無料駐車場に移動したり。 近所で思い浮かぶだけでもいくらでもあります。 どうしても大都市じゃないと嫌!って言う事でなければ、まだまだ日本 にはそういった場所は沢山ありますよ。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 利便性を求めるなら温泉施設がある大型ショッピングセンターの無料駐車場、 返事、 営業時間外は 守衛の方から撤退するように言われますね!? 夏の暑い日には夜景がきれいな高原の無料駐車場に移動 返事、 こういったところは深夜は不良徘徊者のたまり場になっている場合が多く、危険ですね!?

0

う~ん… 納得する部分も無いことは無いのですが、アパートを引き払って住所不定になると仕事が探せずに貯金を食い潰した時点でどうにもならず、そのまま車検も切れて車も乗れなくなって終わってしまいませんかね… 内容を見ると、かなり貯金があってそれなりに優雅に暮らせる人の車中泊ライフに思えてしまいます。 たまに道の駅等に軽ワンボックス等で、車検も切れてタイヤも潰れたような物のガラスに新聞紙やら何やら張り付けて中を見えなくし、おじさんが住んでるのを見かけます。 あれが本当に生活に困った人の車中泊なのかな?と思えてしまう… で、質問に答えます。 >、政権は新コロ禍で職を失った方の生命と財産を守るために、 車中泊で駐車する場所をきちんと準備したほうが良いんじゃーないでしょうか!? ん~… それだと車が無くて車中泊すらできない人のことは完全スルーになっちゃいますよね。 政府にお金の余裕がすごくあるなら車中泊ユーザー向けの対策も有りでしょうけど、これだけお金を使って色々対策してる中でなら車を持てる身分の人より車を持てない人の方を先に対策せざるを得ないのではないでしょうか。 自分はそのような印象を受けましたが…

を持てる身分の人より車を持てない人の方を ありがとうございます。 返事、 車は特に地方都市の人にとってはライフラインなのです、 車がなければ通勤がほぼ不可能ですし、 スーパーに買い物にさえいけません。 車は冬の寒さをしのぐコートであり、夏は熱砂から身を守るシェルターなのです。 地方都市でクルマがなくては生きていけません。 クルマガぜいたく品だと考えるのは、大都市だけだと思います。 如何でしょうか?