777に搭乗した際に疑問に思ったこと。 離陸時にエンジン全開にする前に3秒程度半開になりますが、あれは何の為にするのですか?

飛行機、空港63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

オートスロットルのことを調べていたら、次のような説明がありました。 ターボファンエンジンのような大きなファンの場合、一度に離陸推力まで進めると加速の遅いエンジン側に機首が振られ非常に危険で、滑りやすい状態の滑走路や横風を受けての離陸では、なおさら注意が必要。 だそうです。 http://b4fe.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/66-898e.html

その他の回答(4件)

0

B777に限らず、ほとんどの機体で一旦スロットルレバーをバーチカルポジションまで持って行って止めて、パワーのスムースな上昇や安定等の異常の無いことを確認してから、テイクオフパワーポジションまで持って行きます。 飛行機はホイールを直接動力で動かしている訳ではないので、一気にパワーを上げてもホイールスピンはしません。 またレバーを一気に最大出力に持って行ったとしても、燃料の流量を制御して一気にパワーが上がることもありません。 徐々にパワーが上がるように、きちんとコントロールされています。

0

エンジンを70%程度の出力に出してからエンジンの作動状態が 安定している事を確認してから離陸推力まで進めます。 エンジン回転数などが安定(スタビライズ)する事を確認してから パイロットは“Stabilized”などと言ってから離陸推力へ進めるための スイッチを押しています。 もう何十年も前からこうした事は行われています。 50年以上も前の映画などでもこうした離陸推力のセットの仕方が 使われていたようです。

0

確か、スラストレバーにいきなり全開にならないようにストッパーがあったと思います。それを解除するための動作でその時間がかかると思います。

0

多分いきなり全開にすると車が急発進した時みたいに首が持ってかれるからではないでしょうか? 乗ってるのは小さな子供から高齢者までいるので。