回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/6 14:02

99回答

相対性理論では質量があるものは光速を越えられないとありますが何故ですか?

回答(9件)

0

宇宙の爆発現象は自然の驚異なので、光の速さを超している観測がされてます。 こういうのを載せて、私の考えている宇宙で回答しているので載せてみます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14228566269 なお銀河の中心ですが、私は今はそこは空間だけになっている理由を上で説明しました。 元々塊であった銀河の回転の内に、恒星全体がこの中心を軸にして公転していたのです。 中心も例外ではなくて公転していたので、最終的に今の天の川銀河の中心で空洞になっていても、そこにあった恒星が回っていても不思議ではない事になります。 こういう事で天の川銀河の中心で回っている恒星は、ブラックホールの周りを回っているのでなくて、全く逆の存在の空洞を回っている理由になるのです。

0

質量があるものは光速を越えられない理由は、https://himajinnohimana.blog.fc2.com/blog-entry-27.html を見てもらいたいのですが、宇宙の拡張速度は何故光速より速いという直接的な証拠はまだ得られていないので、インフレーション理論が正しいかどうかは未だ分からないし、インフレーション理論が仮定しているインフラントン場というものもまだ確認されていないので、仮説の域を出ていない事に注意してください。 尚、詳しい事は私は分からないですが、相対性理論は、宇宙の拡張速度が光速を超えても成立するようですね。

1

風景を写真に撮ると奥行きの無い平面になりますが実際の世界に表れる現象も高次元にあって見えるのは立体空間という3次元のフレームに収まったモノだけ…という考えが特殊相対性理論です。 日常的に身の回りにある「速度」は時間と空間を一体として考える4次元時空では一定の4元速度の空間的な表れとなります。速度には時間成分と空間成分があり全て空間成分なら光速度cとなり全て時間成分なら空間速度はゼロです。 つまり速度は光速cしかありません。世界の全ては光速で運動していて光速以外の速度は無い(4元速度だけど…)と思えばいいです。貴方も私も光速という4元速度を持ってるんですけど並走してるのでフレームから見える速度には時間成分しかなく(だから時間が普通に流れてる)空間速度がゼロになっててるだけです。 ということで速度は光速しか無いので光速を超えることはそもそもできません。 では宇宙膨張速度はどうして光速以上になるのか? 一つのフレームにはフレーム全域で一定の時間経過があり(だからそのフレームで速度がある物体の時間が遅れてみえる)ますが一般相対性理論が扱う重力場では一つのフレームでも場所によって時間が違います。 速度は時間と距離で表されるので時間が違えば速度が変わります。一般相対性理論では光速はもう一定じゃありませんし光速基準で距離が決まるので空間も膨張します。 宇宙は銀河やダークマター、ダークエネルギーが時空を歪めます。歪んだ時空をフレームから覗いてるので光速越えも矛盾では無いことになります。

1人がナイス!しています

0

1,相対性理論では質量があるものは光速を越えられないとありますが何故ですか? 相対論も古典論なので、質点があるものを質量の定義にしているからです。 その質点の質量が光速度で変化しているのが、エネルギーと質量の等価性(E=m₀c²)なんです。 この質点を加速しても、その静止質量が無くなる訳でなく、運動に使う時間と質点に使う時間の比が変化するだけなんです。 例えば無限のエネルギーを加えて加速しても、比が変化するだけと言う風に考えます。E=√[(m₀c²)²+(pc)²]=c√[(m₀c)²+p²] 2,また宇宙の拡張速度は何故光速より速いんですか? 実は光速は波動なので、古典に縛られて質点だけ質量にする必要はないので、後退速度も光速も光速度縛りはないの w²=c²+v²(後退速度) 昔のスケールが巨大で、光速も今に比べて超光速だけど、速さ=長さ/時間なので、今のスケールで昔をみると超光速にみえるのね。 ニュートン力学では、宇宙における絶対静止座標系が存在しないので、あらゆる速度は常にその時々の観測者から見た相対速度である。 相対性理論によれば、真空中での光の相対速度は、観測者の速度に依らず常に一定である。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E9%80%9F%E5%BA%A6 相対論なんかは、光速と言う波動を基準にして尚1のように古典縛りでみるから、空間が膨張とダークエネルギーとかアドホックして辻褄合わせしているだけね。